お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂5

涙も笑いもすべて受け止めて。人をつなぐ和菓子の物語、完結

  • 著者 似鳥 航一

涙も笑いもすべて受け止めて。人をつなぐ和菓子の物語、完結

涙も笑いもすべて受けとめて。人をつなぐ和菓子の物語、完結

浅草に夏がやってきた。和菓子は涼を求められる季節である。水無月、氷室、若鮎。そのうちのひとつ、清流の美を表現する若鮎を作ることになった栗田。これが富樫との思いもよらぬ邂逅をもたらす。はたして、彼の真意とは?
いっぽう、若者の季節の到来に、それぞれの想いが交錯する。栗田は彼女らの想いを受けとめ、応えていくために奮闘するのだった。
葵に影のようにまとわりつく過去の亡霊、富樫と決着をつけるべく。
かけがえのない時をともに歩んできた由加が、新たな一歩を笑顔で踏み出せるように。
物語はいよいよ佳境へ。

書籍売上ランキング

最近チェックした商品