バリアクラッカーII 火刑台上のリベリオン

戦う異端審問官が人体発火現象の謎に挑む! ゴシック・ミステリー第2弾!

  • 著者 囲 恭之介
  • イラスト KeG
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2015年10月10日
  • レーベル:電撃文庫
バリアクラッカーII 火刑台上のリベリオン

戦う異端審問官が人体発火現象の謎に挑む! ゴシック・ミステリー第2弾!

異端審問官の少女は真実のために戦う! 予測不能のゴシック・ミステリー!

功績が認められ、評議会テン・コミュニオンのメンバーに抜擢されたベルだったが、街では新たな難事件――異端審問官ばかりを狙った謎の人体発火現象が勃発する。
「こんばんは、プリンセス」
ベルの秘密を知る少女、サラ。
「混血種(キマエラ)も存在するかもしれないね」
ヒントを提示する目的不明のナレシュ。
「なぜ清めの火を恐れない?」
何かを知っている、枢機卿トリスタン。
やがて見えてくるのは、文字どおり解決へのキーとなる《煉獄の鍵》。すべての謎を解き明かした先にある真実とは!?

ライトノベル売上ランキング

最近チェックした商品