ヒマラヤ漂流 『神々の山嶺』へ

夢枕獏が踏んだ標高五千メートル超の世界。自ら撮影の風景をカラーで収録。

  • 著者 夢枕 獏
  • 定価  864円(本体800円+税)
  • 発売日:2015年12月25日
  • レーベル:角川文庫

夢枕獏が踏んだ標高五千メートル超の世界。自ら撮影の風景をカラーで収録。

2015年3月、夢枕獏と仲間たちは聖なる山々が連なるヒマラヤを訪れた。世界最高峰のエヴェレストを望む標高5000メートル超の過酷な世界。寒さと薄い空気に苦しみながらも、彼らは物語を紡ぎ、絵を描き、落語を弁じ、蕎麦を打つ。愛してやまないヒマラヤの風景を、著者自ら撮影した写真とともに綴る旅行記をはじめ、大いなる自然へ捧げる詩、小説『神々の山嶺』から抜粋した名シーンをカラーで収録する写真&エッセイ集。

書籍売上ランキング

最近チェックした商品