まにまに

私って、生きてきたんだなぁ。

  • 著者 西 加奈子
  • 定価  1404円(本体1300円+税)
  • 発売日:2015年09月11日
  • レーベル:ダ・ヴィンチブックス
まにまに

私って、生きてきたんだなぁ。

嬉しくても悲しくても感動しても頭にきても泣けてくるという、喜怒哀楽に満ちた日常、愛する音楽・本への尽きない思い。『サラバ!』で多くの人に「信じる勇気」を与えた西加奈子の6年分のエッセイが詰まった一冊。――『まにまに』というタイトルが、私はだいすきだ。「間に間に」と書けば、合間に、適当に、というようなニュアンスがあるし、「随に」は、なりゆきにまかせるさま、という意味があって、「随」は「随筆」の「随」でもある。「マニマニ」って、なんだかかわいらしいおまじないのようでもあるし、「まにまに」と声に出すと、「に」のところで自然と口角があがっている。大げさではなく、かみさまにもらったタイトルだ、と思う。(あとがきより)

書籍売上ランキング

最近チェックした商品