100年前の三面記事

時効(?)だから笑える。大正・明治の“事件”はかくも牧歌的だった…

  • 選 TBSラジオ 大沢悠里のゆうゆうワイド
  • 定価  648円(本体600円+税)
  • 発売日:2016年01月15日
  • レーベル:中経の文庫

時効(?)だから笑える。大正・明治の“事件”はかくも牧歌的だった…

◆大正・明治の“事件”はかくも牧歌的だった…◆
TBSラジオ聴取率常時上位の国民的番組「大沢悠里のゆうゆうワイド」の人気コーナーが待望の文庫化!

◎文明開化に大正ロマン、江戸文化と西洋化が混沌としながらも、日本が“豊か”だった100年前・・・◎
殺伐とする現代とは異なり、なぜか“心温まる事件”ばかりの大正・明治。
100年前のニュースはかくも牧歌的だった。

~一部例~
{馬にまたがった妊婦。そのまま馬上で出産}
{75歳の老婆が主犯の強盗団}
{力士の垢が温泉の素…?}
{女房の髪が盗まれ盗難届}
{裸のままでの投票が許可されました}
{生きているのに死亡届が届く?}
{盗んだ箪笥を、そのまま盗んだ家へお届け}
{一般市民が飛行機を発明}
{腫れた瞼から出てきたのは鉛筆の芯}
{留置所でお産を手伝った罪人たち}
{お支払いは春画で?}
など・・・
時効(?)だから笑える、本当にあった話138本収録!

書籍売上ランキング

最近チェックした商品