だから僕は、Hができない。8 死神と美菜

「良介くん、私はね――」

  • 著者 橘 ぱん
  • イラスト 桂井 よしあき

「良介くん、私はね――」

「幼なじみ」の線を越え、良介への強烈なアピールを開始した美菜。そんな彼女に押されっぱなしの良介の姿を見て、心揺れ動くリサラは……? 抑圧系ラブコメ、ついに恋の天秤が動き出す第8巻!

ライトノベル売上ランキング

最近チェックした商品