政府は必ず嘘をつく アメリカの「失われた10年」が私たちに警告すること 角川SSC新書

9・11後のアメリカの貧困格差が3・11後の日本に押し寄せると警鐘を鳴

  • 著者 堤 未果
  • 定価  842円(本体780円+税)
  • 発売日:2012年02月10日
  • レーベル:角川新書
政府は必ず嘘をつく アメリカの「失われた10年」が私たちに警告すること 角川SSC新書

9・11後のアメリカの貧困格差が3・11後の日本に押し寄せると警鐘を鳴

9・11以降、貧困化が加速するアメリカの惨状に、3・11後の日本が酷似している。「ショック・ドクトリン」により格差が進んだアメリカを検証しながら、悪い情報は隠ぺいされる中、いかに真実に近づけるのかを追

書籍売上ランキング

最近チェックした商品