トピックス

勝俣州和・いとうせいこうがタッグを組んでゲストのフクろとじをあけていくニコニコチャンネル『フクろとじ』を開設!普段見られない一面も垣間見られて視聴者もちょっとお得なフリースタイルのトークバラエティ!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、日本最大級の動画サービス「niconico」にて、作家・クリエイター・いとうせいこう(株式会社 キューブ)、タレント・勝俣州和(株式会社 融合事務所)の新番組「フクろとじ」を6月19日(土)に開設いたします。この生配信の模様は、日本最大級のおでかけ情報サイト「ウォーカープラス(https://www.walkerplus.com/)」でも一部連載いたします。





『フクろとじ』 概要

世間のイメージとは違うゲストの知られざる姿や裏側、そんな「隠されたら見たくなる」フクロトジ部分に、いとうせいこうと勝俣州和がペーパーナイフとなり切り込んでいく新番組「フクろとじ」 毎月生放送でお届けします。
当チャンネルはいとうせいこう&勝俣州和がゲストのあまり語らないフクロトジをあけていくトーク番組です。
この強面俳優さん、甘いものが好きなんだ…このタレントさんは、こんなことにハマっているんだ…
気になる(共演した時から気になっていた)ゲストの「なんで?」を聞いてみたり、逆にゲストがMCの気になる「なんで?」を聞かれてしまったり、視聴者に放送中にいきなり勝俣州和・いとうせいこう・ゲストにちょっと聞いてみたいアンケートを取って始める「ここだけの話」などこの番組でしか観られない内容をお届けします。ゲストの方々が本当に話したい内容をお話頂き、そんな普段は中々見られない「フクロとじ」部分をMC二人と共にトークしていきます。



初回放送は、2021年6月27日(日)19時よりくりぃむしちゅーの上田晋也さんをお迎えしてお送りいたします。テレビではMCとしてトークを振る側の上田さんが今回は逆にトークを振られる側として登場。勝俣州和・いとうせいこうがペーパーナイフとなって上田晋也のフクろとじをあけていきます。また、当番組の模様を、日本最大級のおでかけ情報サイト「ウォーカープラス」でも一部連載いたします。

月額料金:770円(税込)
チャンネルURL:https://ch.nicovideo.jp/fukurotozi
初回生配信URL:https://live.nicovideo.jp/watch/lv332443162
初回配信日時:2021年6月27日(木)19時~20時30分 ※予定
公式twitter:https://twitter.com/fuku_rotoji


勝俣州和・いとうせいこう プロフィール

勝俣州和



1965年3月12日生まれ。静岡県御殿場市出身。タレント。
根性をつけようと劇一世風靡に入団する。
日本テレビの『欽きらリン530!!』のオーディションで萩本欽一に見出され同番組にレギュラー出演、欽ちゃんファミリーの一員として同番組にてアイドルグループ『CHA-CHA』が結成されアイドルとして活動。『CHA-CHA』卒業後の1992年には堀部圭亮氏と共にお笑いユニット『K2』を結成し、以降はフジテレビ『笑っていいとも!』、日本テレビ『とんねるずの生でダラダラいかせて』日本テレビ『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』などのバラエティ番組を経てバイプレーヤーとしての地位を確立。
名物コーナー企画を多数生み出したテレビ朝日『虎の門』では今回もタッグを組むいとうせいこう氏とMCにも挑み、深夜の生放送にも関わらず人気を博す。
現在のレギュラー番組はABC『朝だ!生です旅サラダ』TBS『炎の体育会TV』。準レギュラー『アッコにおまかせ』。
著書に『ごちゃごちゃ言ってないで誰が一番馬鹿か決めればいいんだ!』(2001 衆芸社)『笑いの神様の子どもたち』(2009 小学館文庫)『勝俣グルメノート』(2012 ワニブックス)『やさしくなるとうまくいく ノートに書きとめてきた教えと言葉』(2017 KADOKAWA)などがある。
昨年には巷で実しやかに囁かれる“ファン0人説”を打破するべく!?自身のYouTubeチャンネル『勝俣かっちゃんねる』を開設。

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCXk0HDvGpObDrE_J_bO03-Q

いとうせいこう



1961年生まれ、東京都出身。1988年に小説「ノーライフ・キング」でデビュー。
1999年、「ボタニカル・ライフ」で第15回講談社エッセイ賞受賞、「想像ラジオ」で第35回野間文芸新人賞受賞。近著に「鼻に挟み撃ち」 『「国境なき医師団」を見に行く』「小説禁止令に賛同する」「今夜、笑の数を数えましょう」「ど忘れ書道」「ガザ、西岸地区、アンマン」「福島モノローグ」などがある。
みうらじゅんとは共作『見仏記』で新たな仏像の鑑賞を発信し、武道館を超満員にするほどの大人気イベント『ザ・スライドショー』をプロデュースする。現在はnoteで「ラジオご歓談!」を配信中。
音楽活動においては日本にヒップホップカルチャーを広く知らしめ、日本語ラップの先駆者の一人である。現在は、ロロロ(クチロロ)、いとうせいこう is the poetで活動。いとうせいこう is the poetファーストアルバム「ITP 1」が発売中。テレビのレギュラー出演に「ビットワールド」(Eテレ)、「フリースタイルティーチャー」(テレビ朝日)、「トウキョウもっと!2元気計画研究所」(TOKYO MX)、「テレビ見仏記」(関西テレビ)などがある。
山本政志監督5年ぶりの新作「脳天パラダイス」に出演。丸亀製麺YouTube「麺と千尋の並行世界」出演中。

twitter:https://twitter.com/seikoito/