トピックス

アニメがテーマの体験型エンターテインメント施設「成田アニメデッキ」2019年11月28日オープン!

成田国際空港 第2旅客ターミナル本館2階にアニメをテーマとしたエリアを新設

 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹 以下 KADOKAWA)は、2019年11月28日(木)より成田国際空港 第2旅客ターミナル本館2階に、アニメをテーマにした物販と飲食による体験型エンターテインメント施設「成田アニメデッキ」をオープンいたします。


 KADOKAWAは、2020年7月、埼玉県所沢市東所沢に日本最大級のポップカルチャーの発信拠点「ところざわサクラタウン」をオープン予定です。多角的にインバウンド事業を展開、ジャパンコンテンツの魅力を世界へ訴求するところざわサクラタウンの開業を視野に入れ、国内外におけるKADOKAWAブランドの一層の認知拡大を目指し、“日本の空の玄関口”である成田国際空港に「成田アニメデッキ」を展開するに至りました。なお、これに先駆け、2019年9月に、熊本市内の複合商業施設「SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)」にて、九州におけるKADOKAWAプロデュースの新拠点「九州アニメデッキ」をオープンしております。

 「成田アニメデッキ」では、760平方メートル のスペースに「グッズショップ」「イートインレストラン」「エンターテインメントカフェ」の3つの店舗を併設いたします。
 「グッズショップ」では、人気アニメやゲームのグッズを販売するほか、企画展示やクレーンゲームなどが楽しめるアミューズメントコーナーも展開。また、ここでしか買えないアニメ作品のオリジナル商品も発売します。
 「イートインレストラン」は、 “日本のお祭り”をイメージしたフードコートです。提灯やのれん、真っ赤な鳥居などに囲まれた非日常空間で、美味しい食事をお楽しみいただけます。
 「エンターテインメントカフェ」では、人気アニメとのコラボメニューはもちろん、メイド服スタッフによるおもてなしや、声優によるステージショーなど、イベント要素を詰め込んだ複合カフェとして展開いたします。
 いずれの施設でも、日本のアニメを通じて、旅の思い出作りができる仕掛けをご用意いたします。

 「成田アニメデッキ」と隣接するエリアには、成田国際空港株式会社と一般社団法人アニメツーリズム協会が共同で運営する展示スペース「成田アニメロード」も同11月28日に新設されます。来年夏の東京2020オリンピック・パラリンピックを機に、より多くの外国人観光客の訪日が見込まれる中、新拠点「成田アニメデッキ」から、日本アニメコンテンツの魅力をさらにアピールし、国内外すべてのアニメファンにエンターテインメントを提供してまいります。

[表: https://prtimes.jp/data/corp/7006/table/6500_1.jpg ]



■施設イメージ
グッズショップ





イートインレストラン








エンターテインメントカフェ










■イートインレストラン デリメニュー例
・朝デリセット デリ2種(メイン・惣菜)+ごはん、スープ
・デリランチセット3種 選べるデリ3種(メイン・惣菜・サラダ)+ごはん、スープ
・デリランチセット4種 選べるデリ4種(メイン・惣菜×2・サラダ)+ごはん、スープ
・デリバル単品 10種の単品メニュー
・デリバルセット3種 選べるデリ3種
・デリバルセット4種 選べるデリ4種
・メイン 各種

■グッズショップ 取り扱い商品カテゴリー
アニメ・ゲーム キャラクターグッズ・ファンシー雑貨・プラモデル・フィギュア・キッズトイ・ホビー・アパレル・トラベル・箱菓子・お酒、クレーンゲーム、カプセルトイ など