トピックス

文学の高校生大会といえば? KADOKAWA主催のコンクール 「カクヨム甲子園2019」の詳細発表! 作品受付は7/19(金)17時から!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹、以下KADOKAWA)は、高校生限定の文学コンテスト “文学はキミの友達。「カクヨム甲子園2019」”の特設サイトを正式オープンし、応募要項のほか、新たな応援企業を発表しました。

            


            カクヨム甲子園2019は“独創性”をテーマにしたビジュアルで、
            昨年までの淡い青春のイメージを一新しています。

“文学はキミの友達。「カクヨム甲子園2019」”特設サイト
https://kakuyomu.jp/special/entry/kakuyomukoshien

 KADOKAWAは、株式会社はてな(本社所在地:京都市中京区、代表取締役社長:栗栖義臣)と共同で開発したWeb小説サイト「カクヨム」(https://kakuyomu.jp/)において、2019年7月19日 17:00~2019年9月16日18:59 の期間、高校生限定の文学コンテスト“文学はキミの友達。「カクヨム甲子園2019」”を開催します。

 募集部門は、しっかりとした物語を書きたい方に向けたロングストーリー部門(8,000~20,000文字)と、短い文章量で魅せたい、または気軽にチャレンジしたいという方に向けたショートストーリー部門(~4,000文字)の2部門。両部門からそれぞれ「大賞1名」「奨励賞5名」に加えて、後援・協賛企業による特別賞「読売新聞社賞1名」「キンコーズ・ツクル賞1名」が選出されます。
 新設の「キンコーズ・ツクル賞」は、協賛のキンコーズ・ジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:名取 久知)が展開する新ブランドにちなみ「ツクル」をテーマに作品を募集します。

 また、開催3回の節目となる今年は、社会人や中学生以下も参加できる姉妹コンテスト“大人も子供も参加できる!  カクヨム甲子園《テーマ別》”の同時開催が決定しました。今まで応募資格がないから……と、カクヨム甲子園への参加を諦めていた皆さまに朗報です。

 キャンペーン等の最新情報は、特設サイト(https://kakuyomu.jp/special/entry/kakuyomukoshien)または公式ツイッター(https://twitter.com/kaku_yomu)にて発表します。

「カクヨム甲子園2019」概要
◯応募受付期間
2019年7月19日(金)17:00~2019年9月16日(月)18:59

◯募集部門
・ロングストーリー部門
8,000文字以上、20,000文字以下の作品を募集。
・ショートストーリー部門
4,000文字以下の作品を募集。

◯募集ジャンル
・現代ドラマ
・エッセイ・ノンフィクション
・恋愛
・ラブコメ
・ミステリー
・ホラー
・SF
・異世界ファンタジー
・現代ファンタジー
・歴史・時代・伝奇
・詩・童話・その他

◯賞・賞品等
・大賞(各部門1名) :賞状・盾+図書カード5万円分+体験ギフト 2万5百円分
・奨励賞(各部門5名):賞状・盾+図書カード1万円分+体験ギフト 1万5百円分
<特別賞>
・読売新聞社賞(各部門1名): 賞状・盾+読売中高生新聞1年分+図書カード1万円分
・キンコーズ・ツクル賞(各部門1名): 賞状・盾+受賞作オリジナル本20冊

◆文学はキミの友達。「カクヨム甲子園2019」特設サイト
https://kakuyomu.jp/special/entry/kakuyomukoshien

◆“大人も子供も参加できる!  カクヨム甲子園《テーマ別》”
https://kakuyomu.jp/special/entry/kakuyomukoshien#theme

カクヨムとは
「カクヨム」は物語を愛する全ての人たちへ、誰でも自由なスタイルで物語を書ける、読める、お気に入りの物語を他の人に伝えられる、新しいWeb小説サイト。大賞受賞者が書籍化の権利を手にできる「カクヨムWeb小説コンテスト」をはじめとした数々のコンテストの実施や、KADOKAWA内外の人気作品について二次創作の投稿を認めるなど、様々な形での創作活動を支援している。https://kakuyomu.jp/