トピックス

webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】5/27-6/2ウィークリーランキング 「きのう何食べた?」は放送休止の週も1位にランクイン!6/13より開催の「『きのう何食べた?』展」のグッズ発表も話題に

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、webサイト「ザテレビジョン」にて、【視聴熱】ウィークリーランキング(対象期間=5月27日~6月2日)を発表しました。【視聴熱】はSNSや独自調査を集計し、盛り上がり度=“熱”をポイント(pt)として算出。今熱い番組からテレビの流行に迫る新指標です。
【視聴熱】サイト:https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/



【ドラマランキング】
1位 きのう何食べた?/2位 白い巨塔(岡田准一主演)/3位 なつぞら



 
 第1位 きのう何食べた?(25,912pt)…5月31日は、「全仏オープンテニス2019」の放送により休止。「1週間の癒しが…」など悲しみの声が上がった。そんな“何食べロス”を癒すSPムービーが番組公式Twitterとテレビ東京公式YouTubeで公開されたこともあり、放送休止ながら1位にランクインする人気の高さを見せた。SPムービーは、第2弾として5月3日放送の第5話から24日放送の第8話までを、原作漫画と共に振り返ったもの。磯村勇斗演じる、ジルベールこと航の登場や、風邪をひいた史朗(西島秀俊)をウキウキと看病する賢二(内野聖陽)など、視聴者の反響が多かった名シーンがまとめられている。また、6月13日(木)~7月7日(日)に東京・渋谷のGALLERY X BY PARCOで開催する「『きのう何食べた?』展」で発売されるグッズの第1弾が明らかに。史朗が作った栗きんとんトーストやラザニアが刺繍されたTシャツのほか、航が着ていた“針ネズミ”Tシャツも登場するとあり、ファンは歓喜した。

 第2位 白い巨塔(岡田准一主演)(25,165pt)…5月22日から5夜連続で放送されたスペシャルドラマ。刊行から50年たった今も多くの人に愛されている山崎豊子の傑作小説が原作で、岡田准一が初の医師役に挑戦。大阪の大学病院を舞台に、岡田演じる財前五郎が、自身の悲願である教授の座を目指してなりふり構わず邁進していく姿を描いた。26日放送の第五夜は、すい臓がんのステージ4だった財前が最期を迎えた。これまで幾度となく映像化された作品で、その結末は知られたところだったが、岡田の迫真の演技は、「壮絶」「最後の『これが死か』は震えた」など、多くの視聴者の胸を打った。テレビ朝日の動画サイト「テレ朝キャッチアップ」では全5話を6月9日(日)まで無料見逃し配信中。こちらであらためてチェックした視聴者からの感想も上がるなどし、視聴熱では先週に続いて2位にランクインした。

 第3位 なつぞら(20,921pt)…5月27日~6月1日に第9週「なつよ、夢をあきらめるな」が放送された。なつ(広瀬すず)は憧れの東洋動画の入社試験を受けるものの不合格に。数日がたち、なつが亜矢美(山口智子)の店にいると、咲太郎が警察に捕まったと信哉(工藤阿須加)が知らせにやって来る。5月30日放送の第52話では、警察に捕まるもすぐに出た咲太郎に会いに行ったなつ。体に看板を付けてタップダンスをしながら宣伝するサンドイッチマンの仕事をする咲太郎に、なつは「お兄ちゃんが何をしたいのか全然分からない」と思いをぶつけた。亜矢美からも咲太郎の思いを聞いたなつは、翌31日の放送で咲太郎に謝罪した。すると、そこで咲太郎は自分が東洋動画の大杉社長(角野卓造)に会ったせいでなつが試験に落ちたのだと打ち明ける。落ち込む咲太郎に、なつは再び東洋動画の試験を受けられることを告げた。そして、東洋動画にようやく合格したなつ。6月1日放送の第54話では、なつが咲太郎と暮らすことを決意。なつと咲太郎、兄妹の思いが交差した第9週。なつはついにアニメーターへの第一歩も踏み出し、視聴者からは祝福が寄せられた。


【バラエティーランキング】
1位 しゃべくり007/2位 櫻井・有吉THE夜会/3位 嵐にしやがれ



 第1位 しゃべくり007(28,970pt)…5月27日の放送は声優・宮野真守と、俳優・山田裕貴がゲストで登場した。1人で子供からおじいさんまでをこなし、役柄の振り幅の広さが業界随一と称される宮野。これまで700本以上の作品に携わってきたが、映画の吹き替えでは「ほとんどしゃべっている役」でも半日で録音したと告白。「プロなんで」と言う宮野に、しゃべくりメンバーは「かっこいい」と拍手喝采。また、超売れっ子ならではの技術として、自身で声を加工する方法を公開。おぼれている声やお茶を飲む音などを再現して感心の声が上がる中、ネプチューン・堀内健からのリクエストで「なかなか吸えないシェイクの音」も披露することに。だが、声は出さずに吸えない様子を見せるだけの宮野に、進行を務めた上田晋也は「形態模写じゃん」とツッコみ、スタジオは笑いに包まれた。その他、どんな言葉もセクシーに言ったり、番組の過去の放送のアテレコをしたり、スゴ技を次々と披露した宮野。SNSでは「さすが」の言葉と共に、「面白過ぎ」とのコメントが上がった。

 第2位 櫻井・有吉THE夜会(20,936pt)…5月30日の放送は2時間SPで、MC・櫻井翔と親友の妻夫木聡、佐藤隆太のGW旅行に密着。櫻井らの旅は、九州を舞台に3人が行き先を決め、自分たちでレンタカーを運転して移動。旅の間、親友ならではのトークを展開したほか、櫻井が嵐活動休止の本音を告白して注目を集めた。妻夫木が「嵐の休止中には何するの?」と質問。櫻井は「1人でできることをやるしかないよね。嵐じゃないとできないことって山ほどあって、それは例えば、コンサートだってそうだし、歌うたうことだってそうなんだけど、嵐じゃないとできないことっていうのを来年いっぱいまでとにかくやり続けよう」と答えた。そのうえで休止中の活動については、「自分としてできることってのは、そうすると限られちゃうんだけど、自分1人でやれることをゆっくりやって、来るべき時にまた皆でって時に備えるっていうことしかないんだけどな」と語った。

 第3位 嵐にしやがれ(17,393pt)…6月1日は「布袋寅泰記念館」「進め大野丸」、そして世界的ハープ奏者・松岡みやびを迎えた「隠れ家ARASHI」を放送した。3月の放送で見事、一級小型船舶免許を取得した大野智の企画「進め大野丸」。今回は加藤諒、青山テルマと共に、兵庫・淡路島と徳島県の間にある鳴門のうずしおを目指した。出航すると、ハイテンションな加藤と青山に、大野は「もう付き合ったら」とあきれ顔に。そんな2人がやりとりしているうちに、立ち寄り先の淡路島の港で船をスムーズに着岸させた大野。「誰も見てねぇし。撮ってねぇし」と思わず文句が飛び出た。3人で記念撮影するなどして過ごした後、うずしおに向かった大野は、必死にかじを切りながら、うずの上を船で通過。下船した加藤は「船長、かっこよかった」と大野を絶賛し、青山も拍手で讃えた。しかし、加藤が「うずしおはキレイ。美しかったです」と感想を述べると、運転していた大野は「俺はもうずっと右回して、左回して、真っすぐ行くようにしてただけだから、全く面白くなかった。オンエアで見るわ」とぼやいた。

【視聴熱】とは、SNSやザテレビジョンの独自調査を集計し、世間で今注目を集めている番組を発表。視聴者の“熱”をポイント化してテレビの最新トレンドに迫る、ザテレビジョン独自の新指標です。WEBサイト「ザテレビジョン」ではウィークリー、デイリーの視聴熱ランキングを紹介。視聴率だけでは測れない、本当に盛り上がっているテレビの話題を、人々の“熱”から探ります。



●【視聴熱】サイト:https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/