六法推理 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2022年04月25日
商品形態:
電子書籍

六法推理

  • 著者 五十嵐 律人
発売日:
2022年04月25日
商品形態:
電子書籍

現役弁護士作家が放つ、青春×多重解決ミステリ!

その悩み、一人で抱え込まずお気軽に無法律へ。

学園祭で賑わう霞山大学の片隅。法学部四年・古城行成が運営する「無料法律相談所」(通称「無法律」)に、経済学部三年の戸賀夏倫が訪れる。彼女が住むアパートでは、過去に女子大生が妊娠中に自殺。最近は、深夜に赤ん坊の泣き声が聞こえ、真っ赤な手形が窓につくなど、奇妙な現象が起きているという。戸賀は「悪意の正体」を探ってほしいと古城に依頼するが……。リベンジポルノ、放火事件、毒親問題、カンニング騒動など、法曹一家に育った「法律マシーン」古城と、「自称助手」戸賀の凸凹コンビが5つの難事件に挑む!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「六法推理」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 舞台は大学法学部の自主ゼミ「無料法律相談所」。法曹一家で育ち、ちょっと捻くれた感情を持つ法律マシーンのような古城が押しかけ助手のような経済学部の戸賀と共に相談にのり、解決策を示す連作。相談事は意外に重 舞台は大学法学部の自主ゼミ「無料法律相談所」。法曹一家で育ち、ちょっと捻くれた感情を持つ法律マシーンのような古城が押しかけ助手のような経済学部の戸賀と共に相談にのり、解決策を示す連作。相談事は意外に重く短編ながらミステリとしての読み応えもあるが、硬すぎず読みやすい。大学生である古城ができることは限られていること、単なる天才ではなくまだ経験の浅い大学生らしさを持っていることなども伝わってきて好感が持てた。戸賀を始めいろいろな人と関わり、机上では納まらない経験をして彼自身も成長していくのが印象的な一冊だった。 …続きを読む
    aquamarine
    2022年04月17日
    84人がナイス!しています
  • 父は裁判官、母は弁護士、兄は検事という法曹一家で育った古城行成、大学4年。大学で自主ゼミとして「無料法律相談所」を開いている。一風変わった女子大生、戸賀夏倫と一緒に持ち込まれた案件を解いていく連作短編 父は裁判官、母は弁護士、兄は検事という法曹一家で育った古城行成、大学4年。大学で自主ゼミとして「無料法律相談所」を開いている。一風変わった女子大生、戸賀夏倫と一緒に持ち込まれた案件を解いていく連作短編。行成の身上に何か秘密があるのかなと思ったらそうではなくて、軽い感じのミステリでした。サクッと読めて面白かった。最後に新しい仲間も加わったようで、これはシリーズ化するかな。 …続きを読む
    さっこ
    2022年05月01日
    75人がナイス!しています
  • 法学部4年に在籍する古城行成は「無料法律相談所」通称、無法律ゼミを運営している。依頼人だった夏倫がいつの間にか押しかけ助手?となり、ふたりで様々な依頼を解決するストーリー。五十嵐さんの短編連作は初めて 法学部4年に在籍する古城行成は「無料法律相談所」通称、無法律ゼミを運営している。依頼人だった夏倫がいつの間にか押しかけ助手?となり、ふたりで様々な依頼を解決するストーリー。五十嵐さんの短編連作は初めて読むが、軽快で小気味良い。大学生と言っても内容は意外にシビアだ。古城が繰り出す法律用語は耳慣れないが、夏倫の推理が鋭くて、なかなか侮れない存在なのが面白い。これは続編もありそうな雰囲気。楽しみだなー …続きを読む
    itico
    2022年05月02日
    68人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品