川のほとりで羽化するぼくら 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年08月30日
商品形態:
電子書籍

川のほとりで羽化するぼくら

  • 著者 彩瀬 まる
発売日:
2021年08月30日
商品形態:
電子書籍

息苦しい今を軽やかに越えゆく一歩を描いた、希望の物語

一年にたった一度の逢瀬。それだけを楽しみに機を織りつづける織女の浅緋は、自分たちを縛る「罪」の託宣の違和感に気づき、恋人の牛飼いに天の川を下って逃げだそうと提案する(「ながれゆく」)。他3編。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「川のほとりで羽化するぼくら」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 彩瀬 まるは、新作中心に読んでいる作家です。本書は、川を渡るをテーマにしたバラエティに富んだ短編集でした。オススメは、『わたれない』&『ゆれながら』です。 https://kadobun.jp/new 彩瀬 まるは、新作中心に読んでいる作家です。本書は、川を渡るをテーマにしたバラエティに富んだ短編集でした。オススメは、『わたれない』&『ゆれながら』です。 https://kadobun.jp/news/campaign/8i9byxd5ngcg.html …続きを読む
    starbro
    2021年09月11日
    322人がナイス!しています
  • 川をモチーフにした4つの短編は「己の限界や社会の常識を超えるには?」という事をテーマにした感じの物語…主夫による育児&家事、羽衣伝説に準えたファンタジー、生殖器が抑制された近未来の男女、傲慢な夫に尽く 川をモチーフにした4つの短編は「己の限界や社会の常識を超えるには?」という事をテーマにした感じの物語…主夫による育児&家事、羽衣伝説に準えたファンタジー、生殖器が抑制された近未来の男女、傲慢な夫に尽くし続けた老女…少しずつテイストは違えど、現状に疑問を持って変化を求めて足掻く人々への愛が感じられる。中でも彩瀬節とも言える「妖しくも切ない香り」漂う文章の『ながれゆく』は、儚い絵が目に浮かぶようで堪能。娯楽より文学寄りの創りなので好みは分かれそうだが「エンタメ大好きオジサン」の私でも物想いに浸りつつ楽しめた♬ …続きを読む
    しんたろー
    2021年10月19日
    246人がナイス!しています
  • その川は全ての人間の中に存在する。母だから父だから、男だから女だから、妻だから夫だから、親だから子だから…自分とそれ以外と。声高に叫んでいるのではないのに、深く静かに突き刺さる彩瀬まるの世界。冷たくは その川は全ての人間の中に存在する。母だから父だから、男だから女だから、妻だから夫だから、親だから子だから…自分とそれ以外と。声高に叫んでいるのではないのに、深く静かに突き刺さる彩瀬まるの世界。冷たくは無いのに温度が下がる。鮮明な色彩が広がり何処へでも行ける。ような気になる。行かないけど(私はね)短編4話。私の好きな彩瀬まるを堪能した。 …続きを読む
    いつでも母さん
    2021年09月20日
    201人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品