ロジャー・フェデラー なぜ頂点に君臨し続けられるのか

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年01月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784046050502

ロジャー・フェデラー なぜ頂点に君臨し続けられるのか

  • 著者 ジモン・グラフ
  • 訳者 タカ 大丸
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年01月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784046050502

テニス“史上最強”の男のトップを極める行動と哲学

グランドスラム最多優勝記録保持者であり、数々の成功を収めてきたロジャー・フェデラー。
美しいスタイルで、洗練されたプレーを見せることも人気の理由のひとつだが、
勝利数や獲得賞金などの実績だけを見るならば、ほかにもトップとされる選手は多数いる。

その圧倒的な名声、世界中から愛される理由は別のところにある。

ファンだけでなく、ライバルたちからも愛されてしまう「人間的な魅力」は、
果たしてそれはどう培われたのか。素顔のフェデラーとは?

短気だった10代の頃、プロテニス史上最高の天才としての輝ける日々、
ひとりの息子、夫、父親としての側面、自身の天性を司るマネージャー、
多くのインスピレーションを与える存在、戦略家、圧倒的勝者、敗者としての一面……

テニスの枠を超えたアスリート、そして人間のお手本であるフェデラーの
さまざまな側面にふれ、その実像を描き出したのが本書。

・称賛を集めながらも、おごらず、謙虚であり続ける
・敗北や挫折が重なっても決して屈しない
・年を重ねても好奇心を持ち続ける
などなど、フェデラーの流儀と哲学が凝縮されている。
これらはテニス(スポーツ)だけではなく、ビジネスや人生における成功にも不可欠なもの。

本書に掲載している20の物語から、数々の教訓と成功のレシピが得られるだろう。
最終章には「フェデラーから学べる10のこと」も収録!

もくじ

序文
第1章 人々の王
第2章 リンゴは木から落ちるものなのか?
第3章 新王者の誕生
第4章 短気だった男が「禅」に目覚めると
第5章 “これぞあるべき姿だ!”
第6章 フェデラーのコーチたち ~ピーター・カーターはいつも共にいる
第7章 フェデラーの金細工職人・ミルカ
第8章 家族帯同のツアー
第9章 フェデラーとテニスの四季
第10章 フレッド・アステア対ランボー ~ナダルとのライバル関係
第11章 現代の古典
第12章 各国記者の万華鏡
第13章 蝶のように舞う ~唯一孤高のアスリート、フェデラー
第14章 モーツァルトとメタリカ ~非凡な天才
第15章 これが愛なのか
第16章 優勝3桁クラブまでの869時間
第17章 スポーツ界のジョージ・クルーニー ~フェデラーという名のブランド
第18章 テニスのワンダーランド、スイス
第19章 慈善活動家フェデラー
第20章 フェデラーから学べる10のこと

ロジャー・フェデラー年表
訳者あとがき

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

最近チェックした商品