悪の芽 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年02月26日
商品形態:
電子書籍

悪の芽

  • 著者 貫井 徳郎
発売日:
2021年02月26日
商品形態:
電子書籍

犯人は自殺。無差別大量殺人はなぜ起こったのか?

世間を震撼させた無差別大量殺傷事件。事件後、犯人は自らに火をつけ、絶叫しながら死んでいった――。元同級生が辿り着いた、衝撃の真実とは。現代の“悪”を活写した、貫井ミステリの最高峰。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「悪の芽」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「私は犯人だけを憎んでいたいんです。自分の憎しみを、広げたくないんです。」無差別大量殺人事件の被害者の母の言葉が刺さる。犯人は自らその場で焼死した41歳の無職の男性・斎木均。その斎木が小学生の時にいじ 「私は犯人だけを憎んでいたいんです。自分の憎しみを、広げたくないんです。」無差別大量殺人事件の被害者の母の言葉が刺さる。犯人は自らその場で焼死した41歳の無職の男性・斎木均。その斎木が小学生の時にいじめられるきっかけを作ったのは自分だと、エリート銀行員の安達が過去と向き合い斎木の動機を調べることに…そんなつもりじゃなかった?いじめが原因で30年近く経ってから無差別殺人事件を起こすのか?等々私の心は千々に乱れる。いじめた側の論理は通じない。ただ『絶望』と言う一因は余りにもキツイ。私ならと思っても答えはない。 …続きを読む
    いつでも母さん
    2021年03月17日
    194人がナイス!しています
  • 圧倒的なリーダビリティの一冊。大量殺人、いじめ、ネット晒し、社会の負が心に降り積もる。この負の苦しさにも関わらず犯行動機、誰もの心情にひたすら心はひっぱられた。主人公達の心を整理するために何か行動 圧倒的なリーダビリティの一冊。大量殺人、いじめ、ネット晒し、社会の負が心に降り積もる。この負の苦しさにも関わらず犯行動機、誰もの心情にひたすら心はひっぱられた。主人公達の心を整理するために何か行動を起こさざるを得ない気持ち、知ることが苦しみの軽減に…と一縷の希望を託す気持ち。特に被害者遺族に心を重ね合わせ胸が痛む。そして随所で誰もが投げかける言葉に即答できない自分がいた。悪に目を向け攻撃するのはいともたやすい。対して善の目を持ち続けることの難しさを思う。一時的ではない真の善の目と芽の必要性が心に残る。 …続きを読む
    ちょろこ
    2021年03月31日
    148人がナイス!しています
  • …世の中は悪意に満ちている。私もあなたも彼らも、その意識下で悪の芽を孕んでいる。我々は果てしなく怯えなければいけない。-アニコン会場で起こった惨劇。火炎瓶で焼かれ、冷たい刃に貫かれ息絶えた人々。大殺戮 …世の中は悪意に満ちている。私もあなたも彼らも、その意識下で悪の芽を孕んでいる。我々は果てしなく怯えなければいけない。-アニコン会場で起こった惨劇。火炎瓶で焼かれ、冷たい刃に貫かれ息絶えた人々。大殺戮の後、現場で炎に身を包み命を絶った斎木均。彼を凶行に導いた原因は小学校時代のイジメか。その真相を探る是非、探らないことの是非。心が壊れかけた安達の目を通して映しだされる欺瞞、侮恨、幸福、渇望。全くもって息苦しい読みあじでした。誰かの人生に少なからず影響を与えた言動…。過ぎし日の愚を振り返らずにはいられません。 …続きを読む
    とん大西
    2021年03月27日
    129人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品