テスカトリポカ

関連作品有り

第165回 直木賞 受賞作
第34回 山本周五郎賞 受賞作

テスカトリポカ 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年02月19日
商品形態:
電子書籍

関連作品有り

第165回 直木賞 受賞作
第34回 山本周五郎賞 受賞作

テスカトリポカ

  • 著者 佐藤 究
発売日:
2021年02月19日
商品形態:
電子書籍

鬼才・佐藤究が放つ、クライムノベルの新究極、世界文学の新次元!

選考委員大激論! 今一番ヤバいエンターテインメント!
鬼才・佐藤究が放つ、クライムノベルの新究極、世界文学の新次元!

メキシコで麻薬密売組織の抗争があり、組織を牛耳るカサソラ四兄弟のうち三人は殺された。生き残った三男のバルミロは、追手から逃れて海を渡りインドネシアのジャカルタに潜伏、その地の裏社会で麻薬により身を持ち崩した日本人医師・末永と出会う。バルミロと末永は日本に渡り、川崎でならず者たちを集めて「心臓密売」ビジネスを立ち上げる。一方、麻薬組織から逃れて日本にやってきたメキシコ人の母と日本人の父の間に生まれた少年コシモは公的な教育をほとんど受けないまま育ち、重大事件を起こして少年院へと送られる。やがて、アステカの神々に導かれるように、バルミロとコシモは邂逅する。

著者究極到達点!







メディアミックス情報

NEWS

「テスカトリポカ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 佐藤 究、3作目です。本書は、圧倒的な暴力ノワールをアステカの神々が誘うクライム・ノベル、読み応えがありました。アステカの古代神が現代に蘇り、現人神コシモ降臨ということでしょうか?続編を希望します。 佐藤 究、3作目です。本書は、圧倒的な暴力ノワールをアステカの神々が誘うクライム・ノベル、読み応えがありました。アステカの古代神が現代に蘇り、現人神コシモ降臨ということでしょうか?続編を希望します。 https://www.kadokawa.co.jp/topics/5433 …続きを読む
    starbro
    2021年03月15日
    430人がナイス!しています
  • メキシコでの凄惨な麻薬カルテル抗争に日本の無国籍児問題と薬物汚染。無関係の犯罪や社会問題がインドネシアで結びつき、日本を舞台とした臓器密売移植ビジネスに発展する過程は息苦しいほど読まされる。パルミロが メキシコでの凄惨な麻薬カルテル抗争に日本の無国籍児問題と薬物汚染。無関係の犯罪や社会問題がインドネシアで結びつき、日本を舞台とした臓器密売移植ビジネスに発展する過程は息苦しいほど読まされる。パルミロが祖母から伝えられたアステカの人身御供の神事が繰り返し語られ、相次ぐ殺人や破滅も神に捧げる生贄にしか思えなくなる。裏の世界の生態を描くノワール物の頂点といえる迫力だが、そこまで盛り上げながら僅かな裏切りで犯罪組織が瓦解してしまうラストは呆気ない。メキシコの大地を血に染める壮絶な復讐劇を期待していたのは私だけか。 …続きを読む
    パトラッシュ
    2021年03月19日
    326人がナイス!しています
  • 第165回直木賞受賞作。まず、タイトルが読みにくい。神様の名前。 身よりのない子どもを「保護」して殺して、心臓とか、高額の小児臓器移植のためにって! 臓器売買ビジネス恐ろしい。 人がたくさん死にすぎる 第165回直木賞受賞作。まず、タイトルが読みにくい。神様の名前。 身よりのない子どもを「保護」して殺して、心臓とか、高額の小児臓器移植のためにって! 臓器売買ビジネス恐ろしい。 人がたくさん死にすぎる。グロい。 面白さの鍵は神話の世界観。 アステカ文明とかメソポタミア文明とか(🐪)最近そういうのをよく読むと思った。 コシモ(小霜)はパブロに出会えて 本当に良かった。 読んでいるこっちも、 とても救われた気持ちになった。 …続きを読む
    美紀ちゃん
    2021年08月01日
    316人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品