女だてら 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年07月09日
商品形態:
電子書籍

女だてら

  • 著者 諸田 玲子
発売日:
2020年07月09日
商品形態:
電子書籍

男装の麗人として名高い、漢詩人・原采蘋の人生を描く圧巻の時代ミステリ!

文政11年、筑前秋月藩の漢詩人・原古処の娘みちは、秋月黒田家の嫡子の急死の報を受け、密命を帯びて若い侍に姿を変えた。錯綜する思惑に陰謀、漢詩に隠された謎。彼女は変装術と機転を武器に、危機を切り抜ける。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「女だてら」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 実在した男勝りの麗人をモデルに継嗣問題に揺れる御家騒動を描いた作品。使命を果たすべく策略を張り巡らせるエンタメ感と、揺れ動く人々の感情が描かれていて最初から最後まで楽しめた 実在した男勝りの麗人をモデルに継嗣問題に揺れる御家騒動を描いた作品。使命を果たすべく策略を張り巡らせるエンタメ感と、揺れ動く人々の感情が描かれていて最初から最後まで楽しめた
    2020年07月20日
    50人がナイス!しています
  • 「小説野性時代」2019年1月~12月連載に加筆修正。原采蘋(本名・みち)1798年~1859年(江戸時代後期、女性漢詩人、実在人物)がヒロイン。秋月藩は黒田藩(1632年黒田騒動)の支藩。秋月9代藩 「小説野性時代」2019年1月~12月連載に加筆修正。原采蘋(本名・みち)1798年~1859年(江戸時代後期、女性漢詩人、実在人物)がヒロイン。秋月藩は黒田藩(1632年黒田騒動)の支藩。秋月9代藩主・長韶の嫡子・長惺が急死。秋月藩を支配したい宗家黒田藩VS秋月藩独立派の攻防。8代藩主・長舒の継室・慈明院は、長韶の娘に実家山内家から勘解由を迎え10代藩主としたい。その密命を受け、みちは武士に男装し京都~江戸へ行き幕閣を動かす。兄・白圭の友人・石上久左衛門(田中藩)の協力。歴史ミステリーとしても楽しめた。 …続きを読む
    ゆりのき
    2020年08月07日
    19人がナイス!しています
  • お家騒動に巻き込まれた原家の長女采蘋こと「みち」が主君のために男装して江戸に向かう物語。 物語の発端、江戸に向かう前に京で内大臣の書状を貰う話、江戸への道中の話、江戸に着いてからの話と後日譚の4章構成 お家騒動に巻き込まれた原家の長女采蘋こと「みち」が主君のために男装して江戸に向かう物語。 物語の発端、江戸に向かう前に京で内大臣の書状を貰う話、江戸への道中の話、江戸に着いてからの話と後日譚の4章構成になっている。 それぞれ波乱万丈の展開だけど、いずれもさらっと解決してしまいちょっと物足りない。 倍くらいのボリュームになっても構わないから、もっと手に汗握るような物語にして欲しかった。 …続きを読む
    toshi
    2020年07月24日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品