魔女たちは眠りを守る 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年04月16日
商品形態:
電子書籍

魔女たちは眠りを守る

  • 著者 村山 早紀
発売日:
2020年04月16日
商品形態:
電子書籍

きっとみんな永遠なの。 魂も、大好きだって想いも―。

この世界の夜と眠りを守るのは、まるで天使のような、魔女たちでした―。

優しくて、愛しくて、涙が溢れて止まらない…
ささやかな日常をぎゅっと抱きしめたくなる物語。
人気作家・村山早紀が贈る奇跡のファンタジー小説!

―――

魔女はすべてを覚えている。
ひとの子がすべてを忘れても。どこか遠い空の彼方へ、魂が去って行こうとも。
そして地上で魔女たちは、懐かしい夢を見る。記憶を抱いて、生きてゆく。

その街は古い港町。
桜の花びらが舞う季節に、若い魔女の娘が帰ってきた。
赤毛の長い髪をなびかせ、かたわらに金色の瞳をした使い魔の黒猫を連れて。
名前は、七竈・マリー・七瀬。
目指すは、ひとの子たちが「魔女の家」と呼ぶ、銀髪の美しい魔女二コラのカフェバー。

懸命に生きて、死んでゆくひとの子と、長い時を生きる魔女たちの出会いと別れの物語。

―――

魔女たちの物語は、物語の形を借りた、わたし自身の想いであり、言葉でもあったのだろう、といまになって、気づいています。
何の力も持たず、歴史を変えられもしない、一本の糸に過ぎないわたしが、誰かのささやかな愛すべき日常に寄り添い祝福し、
不幸にして斃れたひとびとにさしのべたかった「腕」が、この物語だったのだろうと。
そう、わたしには魔法の力はなく、この物語もいつかは忘れ去られてゆくでしょう。
けれど、この物語にふれたどなたかが、ふと、これまで地上に生きてきた一本一本の糸に思いを馳せてくださるなら、
わたしの言葉はそのとき、魔法になるのだと思います。

村山早紀(「あとがき」より抜粋)


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「魔女たちは眠りを守る」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 新型コロナウィルス対策購入シリーズ第52弾、村山 早紀は、新作中心に読んでいる作家です。本書は、魔女ファンタジー連作短編集でした。オススメは、『第3話 雨のおとぎ話』です。 本書は優しく暖かい物語です 新型コロナウィルス対策購入シリーズ第52弾、村山 早紀は、新作中心に読んでいる作家です。本書は、魔女ファンタジー連作短編集でした。オススメは、『第3話 雨のおとぎ話』です。 本書は優しく暖かい物語ですが、先日TVで観た魔女狩りのドキュメンタリーとはギャップが激し過ぎました。当時は、不吉だとされ黒猫まで虐殺されていたようです。 …続きを読む
    starbro
    2020年05月19日
    194人がナイス!しています
  • 港町にある魔女の家、そこに住む魔女たちの話、児童書、ファンタジーと最初は躊躇したが読み進めるうちになんて優しくて素敵な話なんだろうだんだん魔女は人の子の近くに紛れて、人々を守護していてくれているのかも 港町にある魔女の家、そこに住む魔女たちの話、児童書、ファンタジーと最初は躊躇したが読み進めるうちになんて優しくて素敵な話なんだろうだんだん魔女は人の子の近くに紛れて、人々を守護していてくれているのかもしれないと思えてきた、人間の10倍長生きできる魔女は遥か昔から人々をみつめ守って、そして先に儚くなってしまう人の生を覚えてくれいるのかもしれない。「雨のおとぎ話」が好きだった。 …続きを読む
    みかん🍊
    2020年05月28日
    91人がナイス!しています
  • 【NetGalley】『人の子』の街と眠りを守る魔女。一つの街に1人の魔女。魔女よりも寿命の短いの人間の魂と想いは覚えている人がいる限り永遠。その想いを記憶しておく為に魔女は長く生きるのかも。何百年も 【NetGalley】『人の子』の街と眠りを守る魔女。一つの街に1人の魔女。魔女よりも寿命の短いの人間の魂と想いは覚えている人がいる限り永遠。その想いを記憶しておく為に魔女は長く生きるのかも。何百年も生きるのは辛い。沢山の人との別れがそれだけ多いのだから。ほっこりと温かい気持ちになると同時に切なさもこみ上げてくる。79 …続きを読む
    ゆのん
    2020年04月01日
    59人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品