つくもがみ笑います

つくもがみ笑います 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年11月18日
商品形態:
電子書籍

つくもがみ笑います

  • 著者 畠中 恵
発売日:
2019年11月18日
商品形態:
電子書籍

アニメ化も大好評、お江戸妖ファンタジー「つくもがみ」シリーズ第三弾!

人から百年以上大事にされた品物は、人ならぬ、つくもがみになるという。
江戸は深川で損料屋を営む出雲屋では、主人の清次と妻のお紅、跡取りの十夜とともに、
そんなつくもがみたちが仲良く賑やかに暮らしていた。ひょんなことから、大江戸屏風に迷い込み、二百年前にタイムスリップしたり、旗本屋敷の幽霊退治にかり出されたり。
退屈しらずのつくもがみたちが、今日も大奮闘!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「つくもがみ笑います」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • このシリーズは多分1作目は既読。ひさしぶりなので新鮮な感じで(笑)読み始めるも『しゃばけシリーズ』がちらついて・・面白くはあるのだけれど、それ以上ではない(辛口御免)好みと言うか推しキャラがいないから このシリーズは多分1作目は既読。ひさしぶりなので新鮮な感じで(笑)読み始めるも『しゃばけシリーズ』がちらついて・・面白くはあるのだけれど、それ以上ではない(辛口御免)好みと言うか推しキャラがいないからかもねぇ。このシリーズもどこまでも続くのかな? …続きを読む
    いつでも母さん
    2019年02月08日
    191人がナイス!しています
  • いつの間に清治とお紅が結婚したの。十夜って誰?どうも登場人物に馴染みがないなと思ってよくよく調べると、どうも2作目を飛ばしていたようだ。自身のうかつさはさておいて、作者お馴染みの江戸妖かしの物語だが、 いつの間に清治とお紅が結婚したの。十夜って誰?どうも登場人物に馴染みがないなと思ってよくよく調べると、どうも2作目を飛ばしていたようだ。自身のうかつさはさておいて、作者お馴染みの江戸妖かしの物語だが、しゃばけシリーズに較べると、やや物語の作りが荒い感じがする。はたして作品の問題か、途中の巻を飛ばすという不出来な読者の理解不足のせいか、ストーリーに唐突感があり、どうも引っかかる。しかし阿久徳屋の複雑なキャラクターや、随分と増えた付喪神達、次回が待たれるシリーズ。あ、その前に「つくもがみ遊ぼうよ」を読まねば。 …続きを読む
    ハイランド
    2019年09月22日
    126人がナイス!しています
  • シリーズ3作目。だけどほとんど覚えていない。損料屋ってことくらい。それでも十分楽しめた。阿久徳屋と春夜という新しい仲間も増えて、賑やかになっていく。寛永寺にちょっといってみたくなったわ。 シリーズ3作目。だけどほとんど覚えていない。損料屋ってことくらい。それでも十分楽しめた。阿久徳屋と春夜という新しい仲間も増えて、賑やかになっていく。寛永寺にちょっといってみたくなったわ。
    くりきんとん99
    2019年03月17日
    97人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品