天穹の船 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
発売日:
2020年02月28日
商品形態:
電子書籍
ニコカド祭り2020

天穹の船

  • 著者 篠 綾子
発売日:
2020年02月28日
商品形態:
電子書籍

言葉を超え、船を造る者達が胸に抱いた夢とは。気鋭による傑作青春時代小説

江戸末期、船大工の平蔵は異人であるロシア人の船を建造することになった。技術を盗むためと嫌々造船に携わるが、彼らの温かい心に触れる内に平蔵は考えを改め始める。そんな中、彼らの命を狙う攘夷派の存在が――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「天穹の船」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 篠綾子さん、初読み。嘉永7年の大地震と津波で大破し海に沈んだロシアの船『ディトナ号』。韮山代官江川太郎左衛門の命を受けた戸田の船大工・平蔵。ロシア人との交流を通し大型船を作ることが物語の主軸ではなかっ 篠綾子さん、初読み。嘉永7年の大地震と津波で大破し海に沈んだロシアの船『ディトナ号』。韮山代官江川太郎左衛門の命を受けた戸田の船大工・平蔵。ロシア人との交流を通し大型船を作ることが物語の主軸ではなかった。平蔵と士郎の関わりがもうひとつの物語。 …続きを読む
    ゆみねこ
    2020年08月02日
    68人がナイス!しています
  • 伊豆、戸田の船大工・平蔵は幼い頃、甲州で父親と生き別れ、父親・伊佐次が引き取って兄弟同然に育った士郎とともに、父の指示により、韮山の代官・江川太郎左衛門のもとに行こうとするが、途中、士郎が足を踏み外し 伊豆、戸田の船大工・平蔵は幼い頃、甲州で父親と生き別れ、父親・伊佐次が引き取って兄弟同然に育った士郎とともに、父の指示により、韮山の代官・江川太郎左衛門のもとに行こうとするが、途中、士郎が足を踏み外し、崖下に転落する。20年後、ロシア船ディアナ号が沈没し、乗組員たちは戸田で幕府指導の下、ロシアの船舶を建造する。その現場に、船大工らが集められる。伊佐次は殺されたと思っていたが生きていた。士郎も生き延びて江戸に出、斎藤弥九郎の許で剣術に励み腕を認められる。運命に翻弄された3人が「親子兄弟」として再会するのか。 …続きを読む
    藤枝梅安
    2020年06月22日
    66人がナイス!しています
  • 嘉永7年、プチャーチンの船が地震津波と嵐で沈没した。駿河の戸田港の船大工・平蔵はロシア船建造の仕事に就いたが。平蔵には甲斐での一揆で別れた父の伊佐次と、父の故郷である韮山へ向う途中にはぐれた士郎がいる 嘉永7年、プチャーチンの船が地震津波と嵐で沈没した。駿河の戸田港の船大工・平蔵はロシア船建造の仕事に就いたが。平蔵には甲斐での一揆で別れた父の伊佐次と、父の故郷である韮山へ向う途中にはぐれた士郎がいる。異人の船を造ることに天罰が下るとの投げ文がなされたが・・。伊佐次と江川家との関係の希薄さや、平蔵と士郎の関係もよくわからない。平蔵のロシアの先進造船技術への関心のなさも。ミステリーものとしたかったのか、2人の入替えの話はその必然性も理解できない。作者が訴えたかったものが伝わって来ず非常に残念である。★3.2 …続きを読む
    ソババッケ
    2020年06月04日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品