老警 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年11月28日
商品形態:
電子書籍

老警

  • 著者 古野 まほろ
発売日:
2019年11月28日
商品形態:
電子書籍

私は、愛する我が子と、警察組織を壊した……。

日本全国を震撼させた〈五日市小学校通り魔事件〉。33歳の男が運動会中の児童の列を襲い、教師・保護者を含む19人を殺傷したのだ。男は犯行後に自殺。被疑者死亡のために事件の全容解明が困難を極める中、犯人がいわゆる引きこもりであったこと、父親がA県警察本部の管理職警察官であることなどが次第に明らかになる。男の父である管理職警察官もまた、事件直後に遺書を残して自死。部下の自決を防げなかった警務部長の由香里は、責任感から独自捜査を始め、やがてこの無差別通り魔事件に些細ながらも数々の矛盾があることに気づく。果たして男の動機とは? そして、数多の矛盾の裏に隠された驚くべき陰謀とは? すべてを知る最大の手掛かりは、現場近くに残された一冊の文庫本にあった――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「老警」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 無差別殺傷事件を起こして居合わせた警官の拳銃で自殺「あいつが生む苦しみから解放された今、私は確実に安堵してるのに・・会いたいです」引きこもり33歳一人息子を抱えた親の気持ちになって読んでしまった。苦し 無差別殺傷事件を起こして居合わせた警官の拳銃で自殺「あいつが生む苦しみから解放された今、私は確実に安堵してるのに・・会いたいです」引きこもり33歳一人息子を抱えた親の気持ちになって読んでしまった。苦しかった。だが、真実はもっと複雑だった。守るべきは何?親と子。引きこもりや心を病むのは他人事じゃない。警察組織の闇も描いて警務部長・由香里は何処へ?尻切れ感がどうにも落ち着かない。続編があるのかな。 …続きを読む
    いつでも母さん
    2020年01月20日
    165人がナイス!しています
  • 古野さん自身が、かつて警察一家に属する人だったからか、警察内部についての記述が生々しかった。後半に向かって、新たな犯人像が浮かび上がってくるが、何ともすっきりしない幕引きに、納得できなかった?! 古野さん自身が、かつて警察一家に属する人だったからか、警察内部についての記述が生々しかった。後半に向かって、新たな犯人像が浮かび上がってくるが、何ともすっきりしない幕引きに、納得できなかった?!
    花ママ
    2020年01月17日
    33人がナイス!しています
  • 小学校の運動会で起こった死傷者19人の通り魔事件。犯人は引きこもりの33才で、動機も犯人の犯行声明により明らかであると見られたが、意外な事実が徐々に明らかになる。今年起きた実際の事件と重なる部分も多く 小学校の運動会で起こった死傷者19人の通り魔事件。犯人は引きこもりの33才で、動機も犯人の犯行声明により明らかであると見られたが、意外な事実が徐々に明らかになる。今年起きた実際の事件と重なる部分も多く、引きこもりや親子関係の問題を考えさせられた。何かを守るために、他のものを犠牲にする。そんな選択は、往々にして正しい道には繋がらないのだろう。 …続きを読む
    Ayako
    2019年12月28日
    26人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品