君待秋ラは透きとおる

君待秋ラは透きとおる 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年06月01日
商品形態:
電子書籍

君待秋ラは透きとおる

  • 著者 詠坂 雄二
発売日:
2019年06月01日
商品形態:
電子書籍

その力、無双、その覚悟、悲愴。異能女子・君待が超絶バトルに挑む!

唯一無二の力「匿技」の持ち主たちを集める「日本特別技能振興会」。透明化の匿技を持つも組織に背を向けて生きようとする君待秋ラは、終わりなき戦いに巻き込まれてゆく。ミステリ界の異能が贈るバトル&リドル!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「君待秋ラは透きとおる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「君待秋ラ」とは主人公の名前。人名からして個性的だが内容も著者らしい独特な味を堪能させてくれた。透明化、鉄筋生成、座標交換など特別な能力を持つ匿技士(とくぎし)たちを描いた小説。ジャンルは敢えて言えば 「君待秋ラ」とは主人公の名前。人名からして個性的だが内容も著者らしい独特な味を堪能させてくれた。透明化、鉄筋生成、座標交換など特別な能力を持つ匿技士(とくぎし)たちを描いた小説。ジャンルは敢えて言えばミステリ要素のある異能人間ドラマかな。各能力については科学的な見解が付けられ細部の拘りが面白い。特に透明人間の描写をそこまで考えるとは。光速操作の能力も興味深い。丁寧に説明してるなあ。終盤の事件ではある人物の隠された思惑が明かされ匿技士の悲哀を感じた。ただ終わり方は心地良い。最後に著者ファンは思わずニヤリと。 …続きを読む
    buchipanda3
    2019年07月12日
    75人がナイス!しています
  • 詠坂版ファンタスティック・フォー。ダイアログの妙は言わずもがな、エキサイティングでありながらどこか静謐な印象をも残すバトルシーン。あと『匿技』の作用機序を解き明かそうと試みられる推論な。これはもう本格 詠坂版ファンタスティック・フォー。ダイアログの妙は言わずもがな、エキサイティングでありながらどこか静謐な印象をも残すバトルシーン。あと『匿技』の作用機序を解き明かそうと試みられる推論な。これはもう本格ミステリにおける”仮説の応酬と論理の組み立て”的で非常に面白いぞ理屈ぽくて(笑)。そして、屈託を抱えたひとりの人間へ向けられる、冷静でありながらも温かな眼差し。とてもとても面白かった。「他人とは違う、上手くやれない自分はヤだなあ」なんて思っちゃう系の方々は、一回コレ読んでみては。自分はちょっと泣いたぞ(笑) …続きを読む
    hanchyan
    2019年07月20日
    44人がナイス!しています
  • 話が進まない…。特殊能力を持った方々の説明がほとんど。後半ようやく話が動くけれど、これはシリーズ物になるんでしょうか。 話が進まない…。特殊能力を持った方々の説明がほとんど。後半ようやく話が動くけれど、これはシリーズ物になるんでしょうか。
    のりすけ
    2019年09月18日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品