烈風ただなか

烈風ただなか 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年08月02日
商品形態:
電子書籍

烈風ただなか

  • 著者 あさの あつこ
  • 装画 丹地 陽子
発売日:
2019年08月02日
商品形態:
電子書籍

己が斬るのは公儀か藩か、それとも父か? 最も熱い「青春時代小説」!

江戸時代中期、十五万石を超える富裕な石久藩。鳥羽新吾は上士の息子でありながら、藩校から郷校「薫風館」に転学、自由な気風を謳歌していた。その「薫風館」で陰謀が起きる。かつての学友たちが斬殺され、その真相を知った学友だった瀬島が自害。中老である彼の父も罷職となった。真実を知るはずの新吾の父は、事件後何事もなかったかのように妾宅に住み、そして二年が過ぎようとしていた。新吾は元服を迎え、親友の栄太は江戸へ遊学し同じく同輩の弘太郎には嫁取りの話が来ている。ゆっくりと時が進んでいたある日、弘太郎の近所で太刀傷の死体を見たと証言した隠居の老人が事故死する。同時に、弘太郎の許嫁の八千代が不自然に新吾の姓「鳥羽」に対し戦く。そして、突然栄太が謎の理由で帰郷する。かつての陰謀から、再び陰嵐の気配がわき起こる。最も熱い「青春時代小説」!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「烈風ただなか」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ2巻。今回も真っ直ぐ過ぎる新吾が眩しい。時に痛々しさも感じるが、逞しさも感じる事が出来た。薫風館の仲良し三人組も昔の様な訳にはいかないだろうけど、この関係性をずっと繋いでいって欲しい。 シリーズ2巻。今回も真っ直ぐ過ぎる新吾が眩しい。時に痛々しさも感じるが、逞しさも感じる事が出来た。薫風館の仲良し三人組も昔の様な訳にはいかないだろうけど、この関係性をずっと繋いでいって欲しい。
    ぽろん
    2019年08月16日
    31人がナイス!しています
  • 最初の章は説明みたいな話がダラダラ続いて挫けそうになるが次章で事件が起きてから俄然面白くなる。消えた死体、その死体を発見した老人の水死、弘太朗の婚約者八千代の新吾に対する不可解な態度。謎だらけの父親、 最初の章は説明みたいな話がダラダラ続いて挫けそうになるが次章で事件が起きてから俄然面白くなる。消えた死体、その死体を発見した老人の水死、弘太朗の婚約者八千代の新吾に対する不可解な態度。謎だらけの父親、兵馬之介。その後、謎解きミステリーの展開になって行くが、新吾の心理描写がやたらに多い。と言うよりそれで物語が進んでいく。次の事件が起き八千代の告白が有り事件が一気に解決に向かう。新吾と兵馬之介との最後の対話ですべての謎が明らかになる。新吾と兵馬之介はそれぞれの道を歩みだしたところで終わるが続編が有るのかな?? …続きを読む
    toshi
    2019年08月25日
    9人がナイス!しています
  • 学びは、使命や明日、未来に繋がっている。身分も立場も家柄も超え、人は結びつく、傷つけ合うだけでなく、癒し励まし支える事もできる。非力は無力でなく、非力でも集まれば守りたいものを守れる。米作り、物作りは 学びは、使命や明日、未来に繋がっている。身分も立場も家柄も超え、人は結びつく、傷つけ合うだけでなく、癒し励まし支える事もできる。非力は無力でなく、非力でも集まれば守りたいものを守れる。米作り、物作りは国の基。夫婦になる人とは情で繋がり、真っ直ぐ緩みなく生涯結びついていたい。教える事は学ぶ事に等しい。この女と共に暮らせば一日一刻が美しく面白く豊かに過ぎていく。巧言令色鮮し仁。死を心底から悲しみ、泣いてくれる者がいる、そういう生き方をしてきた証。落ち着いて物事に動じず真実を見ようとする心を忘れず、己を見失うな …続きを読む
    2019年08月24日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品