アメリカン・ゴッズ 下

ニュー・アカデミー賞候補! 唯一無二のダーク・ファンタジー。

発売日:
2018年10月24日
商品形態:
電子書籍
アメリカン・ゴッズ 下 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

アメリカン・ゴッズ 下

ニュー・アカデミー賞候補! 唯一無二のダーク・ファンタジー。

  • 著者 ニール・ゲイマン
  • 訳者 金原 瑞人
  • 訳者 野沢 佳織
発売日:
2018年10月24日
商品形態:
電子書籍

ニュー・アカデミー賞候補! 唯一無二のダーク・ファンタジー。

元・神を名乗る人物とアメリカ横断の旅に出た男は、連続殺人事件を解決しようとするが――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アメリカン・ゴッズ 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ああそうか、最初から内容を暗示していたのだ。アメリカへは色んな国から人がやってきた。彼らの故郷の神々は故郷にそのままいるのか、移住した人々が思うのはアメリカ原住民の神?もしくは自らが連れてきた神や妖精 ああそうか、最初から内容を暗示していたのだ。アメリカへは色んな国から人がやってきた。彼らの故郷の神々は故郷にそのままいるのか、移住した人々が思うのはアメリカ原住民の神?もしくは自らが連れてきた神や妖精か。最後まで読んでみつけた一覧表。それぞれの意味を考えてもう一度再読してみたい。テーマとして、今まで出会ったことがないタイプの小説。 …続きを読む
    ケイ
    2017年04月19日
    127人がナイス!しています
  • 【上下巻読了】アメリカにはアメリカ人などいない、はじめからアメリカ人だったものなどいないのだ。そして、イエスもいなければアッラーもいない。この地には侵略者が連れてきた大きな混沌があるのみである。ニール 【上下巻読了】アメリカにはアメリカ人などいない、はじめからアメリカ人だったものなどいないのだ。そして、イエスもいなければアッラーもいない。この地には侵略者が連れてきた大きな混沌があるのみである。ニールゲイマンがあなたに送る極上のエンターテイメント小説。読んで損はなし。 …続きを読む
    もすけ
    2019年02月18日
    84人がナイス!しています
  • 仮初の停戦状態を破って始まる神々の存在意義を賭けた戦い。同時にタランティーノ作品張りに駄弁りに思えた会話や儀式のさり気無い描写、事件が実は伏線だったと分かる巻。あの言葉ってゼウスを揶揄したものじゃなか 仮初の停戦状態を破って始まる神々の存在意義を賭けた戦い。同時にタランティーノ作品張りに駄弁りに思えた会話や儀式のさり気無い描写、事件が実は伏線だったと分かる巻。あの言葉ってゼウスを揶揄したものじゃなかったのね!しかし、神々やその眷属への殺戮描写や神々の戦いの裏にあったことが滅茶苦茶、エグすぎるよ・・・。一方、シャドウは神々の戦いへ自分が為すべき事を見出して黄泉に下りながらも責任を取って為していくは本当に立派だった。だがローラはシャドウに対して言った一言から一気に「いけ好かない女」になってしまって^^; …続きを読む
    藤月はな(灯れ松明の火)
    2017年06月24日
    39人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品