肉弾 (角川ebook)

肉弾 (角川ebook) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年02月05日
商品形態:
電子書籍

肉弾 (角川ebook)

  • 著者 河崎 秋子
発売日:
2019年02月05日
商品形態:
電子書籍

誰に望まれなくても、お前は生きろ。

豪放でワンマンな父親のもとで育った貴美也は大学を休学中のニート。親に反発しながらも庇護下から抜け出せずにいる。そんな彼を父親は、北海道での狩猟に連れ出した。地元ガイドの話を無視し、大物の雄鹿を仕留めるために、父子はカルデラ地帯の奥深く分け入っていく。そこに突然熊が襲ってきた。なすすべなく腹を裂かれて死ぬ父親。ひとり取り残された貴美也。後ろから気持ちの悪い唸り声が追ってきた。情けなく涙と涎を垂らし、悪態をつきながら、貴美也は逃げる。ただ、死なないために。
自分の傲岸なまでに強靭なエゴに支配される人間。人間に従属する歴史を繰り返した犬。人間の営みにより生活をおびやかされた熊。残酷だが美しい、それぞれの生――そして青年は覚醒する。

※本書は2017年10月6日に配信を開始した単行本「肉弾」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「肉弾 (角川ebook)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 北海道は道東に在住の河崎さん作品第2弾です。前作『颶風の王』が三浦綾子文学賞を受賞しているだけに、今作も期待が高まります。今作はとにかく'サバイバル'な作風でした。色んな意味で本当に多岐にわたる'サバ 北海道は道東に在住の河崎さん作品第2弾です。前作『颶風の王』が三浦綾子文学賞を受賞しているだけに、今作も期待が高まります。今作はとにかく'サバイバル'な作風でした。色んな意味で本当に多岐にわたる'サバイバル'な展開がスピード感失うことなく進んでいきます。人間が残した自然界への影響ははかり知れないばかりで、本作を読みことで改めてしっかりと学ばせていただきました。ニートな青年がとある事情により、突如熊に襲われ、そのまま野犬にも襲われと、なかなかヘヴィなストーリーです。ただのパニック作品ではありませんでした。 …続きを読む
    おしゃべりメガネ
    2017年10月27日
    162人がナイス!しています
  • なよなよニート貴美也が違法熊狩りで親父に連れられてった裏摩周の森の奥で人喰い羆に親父を喰われ自暴自棄になって野犬と結託して肉弾戦で羆を倒す無茶苦茶な話。この要約を読むと読む気にゃならないね・・・ なよなよニート貴美也が違法熊狩りで親父に連れられてった裏摩周の森の奥で人喰い羆に親父を喰われ自暴自棄になって野犬と結託して肉弾戦で羆を倒す無茶苦茶な話。この要約を読むと読む気にゃならないね・・・
    takaC
    2018年06月02日
    129人がナイス!しています
  • 引きこもりのキミヤは、威圧的な父と北海道に鹿狩りに行く。途中から立ち入り禁止区域の山に入り熊猟を父はもくろむが、突然熊に襲われ、父は熊の餌食となりキミヤはなんとか逃げる。その後、野犬達に襲われる。キミ 引きこもりのキミヤは、威圧的な父と北海道に鹿狩りに行く。途中から立ち入り禁止区域の山に入り熊猟を父はもくろむが、突然熊に襲われ、父は熊の餌食となりキミヤはなんとか逃げる。その後、野犬達に襲われる。キミヤは自分との葛藤で犬そして熊との対決を決意する。その対決シーンはこちらも思わず歯を噛み締めてしまうほど凄まじい。そして人間の勝手で野生化し団結せざるをえなかった犬達が憐れである。野生化してもキミヤとの交流によって、人間に飼われていた時代を思い出すようなシーンは心をうたれる。スピーディーな展開で満足感がある。 …続きを読む
    モルク
    2018年09月10日
    127人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品