リラと戦禍の風

血と硝煙に汚れた空を切り裂いて、翼あるものがやってくる――。

発売日:
2019年04月18日
商品形態:
電子書籍
リラと戦禍の風 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

リラと戦禍の風

血と硝煙に汚れた空を切り裂いて、翼あるものがやってくる――。

  • 著者 上田 早夕里
発売日:
2019年04月18日
商品形態:
電子書籍

血と硝煙に汚れた空を切り裂いて、翼あるものがやってくる――。

愚かで愛おしい人類の歴史を見守る不死の「伯爵」と少女リラ。彼らの旅路に巻き込まれた兵士は、やがて世界を変える夢を見る――『破滅の王』の著者が壮大なスケールでおくる歴史ファンタジー!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「リラと戦禍の風」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 第一次世界大戦の欧州戦地を舞台に描かれた歴史ファンタジーロマン。苛烈な前線で瀕死の重傷を負ったドイツ軍兵士イェルクは伯爵を名乗る不死の魔物に救われる。虚体として不思議な力を与えられた彼は魔物としてリラ 第一次世界大戦の欧州戦地を舞台に描かれた歴史ファンタジーロマン。苛烈な前線で瀕死の重傷を負ったドイツ軍兵士イェルクは伯爵を名乗る不死の魔物に救われる。虚体として不思議な力を与えられた彼は魔物としてリラという少女と共に戦争に関わることに。伯爵の故郷ワラキアの歴史も含め、時空を超えた人ならぬ者から見た戦争の悲惨さ、不条理さ、そして同じ争いを繰り返す愚かさが綴られていた。話が壮大な分、ドラマティックさに欠けた流れは物足りなさを感じたかな。ただ、実体と虚体の二つの視点から戦争の虚無感を描き出す展開は妙味を感じた。 …続きを読む
    buchipanda3
    2019年05月09日
    67人がナイス!しています
  • 令和になって最初の読了は、戦時下の中悲惨な運命と戦いながら、時代を超えて生きる魔物と出会い、変わっていくドイツ兵のお話。死と隣り合わせの前線で、壊れていく身体の前に現れた伯爵。第一次世界大戦の激しい戦 令和になって最初の読了は、戦時下の中悲惨な運命と戦いながら、時代を超えて生きる魔物と出会い、変わっていくドイツ兵のお話。死と隣り合わせの前線で、壊れていく身体の前に現れた伯爵。第一次世界大戦の激しい戦禍と一歩扉を開けた先にあるファンタジー。人を救う為に人でなくなる、そんな選択に息をのんだ。どんな些細な事でも戦争の火種になる。人間てどうしてこんな生き物なんだろう。魔物になった彼が、人より人らしいなんてどうなんだろう。いつか彼らに休息の時はくるのだろうか。 …続きを読む
    ひらちゃん
    2019年05月02日
    58人がナイス!しています
  • 上田 早夕里さんによる第一次世界大戦中のドイツを舞台にしたファンタジー長編。戦争で死にかけていたドイツ兵の主人公ウェルクが「伯爵」と名乗る不死の男に救われることから物語はスタート、ふとしたことで不思議 上田 早夕里さんによる第一次世界大戦中のドイツを舞台にしたファンタジー長編。戦争で死にかけていたドイツ兵の主人公ウェルクが「伯爵」と名乗る不死の男に救われることから物語はスタート、ふとしたことで不思議な力を得たウェルクはリラという少女を護衛することになる、、、一次大戦中のヨーロッパ諸国の史実はそのままにファンタジー要素をうまくからめた作品、一次大戦前後の歴史を学んでおくとなお楽しめる。ハリポタ続編映画の「ファンタビ」を意識している?部分もある、最後までテンポよく非常に読みやすかった。 …続きを読む
    tonkotsu
    2019年05月01日
    40人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品