災神 (角川ebook)

発売日:
2018年09月05日
商品形態:
電子書籍
災神 (角川ebook) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

災神 (角川ebook)

  • 著者 江島 周
発売日:
2018年09月05日
商品形態:
電子書籍

一瞬にして壊滅した町……未曾有の大厄災に、人々はどう立ち向かうのか?

絶体絶命、希望なし。気鋭の作家が放つ迫真のパニック・サスペンス!

島根県出雲市は、ある一瞬を境に瓦礫の山となった。TVに映し出される光景に誰もが息を呑むが、原因は不明のまま。局地的な天災か、北朝鮮のミサイルか、テロか!? 先遺隊として送り込まれた陸上自衛官の新野は、風変わりな子どもアキラと技術者の天音に出会う。彼女が勤務する巨大な研究施設で起きた“予測不能な事態”を知った新野は震撼する――。街が封鎖され通信手段がない中、唯一つながったTwitterには、最新のニュースや、救出を待つ人がいそうな場所などさまざまな情報が寄せられる。見知らぬ人々の祈りのもと、生存者たちは立ち上がるが……。
すべてを呑みこみ、破壊する。圧倒的な絶望を前に、人間が立ち向かう術はあるのか?

※本書は2017年6月1日に配信を開始した単行本「災神」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「災神 (角川ebook)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 初めて作者さん。 パニック系のB級映画を彷彿させるような展開で、ちょっととっ散らかっている感がある。 しかし、楽しめましたよ。 出雲という舞台でなので、もっと神様ながれで来ると思った。 軽くて、漫画的 初めて作者さん。 パニック系のB級映画を彷彿させるような展開で、ちょっととっ散らかっている感がある。 しかし、楽しめましたよ。 出雲という舞台でなので、もっと神様ながれで来ると思った。 軽くて、漫画的(笑)  …続きを読む
    まぁにぃ
    2017年11月12日
    15人がナイス!しています
  • 一晩で一気読み。今、冷静に思えばパニック災害ものの定石通りのストーリーだが、読んでいる最中はまさしくページを繰る手が止まらなかった。著者も最後に書いてある通り、自然災害のメタファーなのだが、近頃続く大 一晩で一気読み。今、冷静に思えばパニック災害ものの定石通りのストーリーだが、読んでいる最中はまさしくページを繰る手が止まらなかった。著者も最後に書いてある通り、自然災害のメタファーなのだが、近頃続く大地震・津波・山崩れ・川の氾濫・台風・それに原発爆発による放射能撒き散らしなどを経験すると、ここに描写されているような交通手段と情報の途絶が現実味を帯びてくる。ただ、街が壊滅なら携帯電話のアンテナも破壊され、接続できないのではないか?びたん、びたんという音が背後から聞こえる! …続きを読む
    bluemint
    2018年07月21日
    11人がナイス!しています
  • さながら、B級映画のような展開です。 でも、B級映画ってツボにはまると面白いですよね。巨大な海獣と取り残された自衛隊員、アメリカの空軍隊員、研究所の女性スタッフ、研究員などの人達との戦い、自衛隊の救質 さながら、B級映画のような展開です。 でも、B級映画ってツボにはまると面白いですよね。巨大な海獣と取り残された自衛隊員、アメリカの空軍隊員、研究所の女性スタッフ、研究員などの人達との戦い、自衛隊の救質活動、アメリカ戦闘機との戦いなど面白しさ満点でした。初読み作家さんでしたが、 まさに掘り出しものの作品でした。 …続きを読む
    wakusan
    2017年08月18日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品