中1英語が面白いほどわかる本 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

一部誤りがございました

ニコカド祭り2020
発売日:
2018年04月21日
商品形態:
電子書籍
ニコカド祭り2020

中1英語が面白いほどわかる本

  • 著者 土岐田 健太
発売日:
2018年04月21日
商品形態:
電子書籍

定期テストから高校入試まで。覚えにくく差がつくところもスンナリ理解

授業を聴いても自分で勉強してもなんだかサッパリ「英語」がわからない、でもゼッタイ「英語」を理解したい! という、「今は苦手だけど、とってもやる気がある」アナタにピッタリの参考書が登場! 本書の特長は、以下のとおりです。

◆1冊を通して明確なテーマがある:本書のテーマは、ズバリ、“「主語と動詞のキャッチボール」を理解させること”。本書は、「英語」にとって最も重要なこのルールを、たくさんの例文を引きながらていねいに、そして、切れ味鋭く説明します。
◆それぞれの単元の「つながり」を重視している:「英語」では、重要なことが繰り返し出てきますね。ほかの参考書は、ページ数の関係でこういう内容をバッサリとカットしてしまいますが、本書では大切なことが何度も出てくるので、各単元の「つながり」が明らかになり、大切な内容が定着していきます。
◆学習者が説明してほしい内容を全部取り上げている:著者の土岐田先生がたくさんの中学生に指導してきたなかで中学生が疑問に思ったり間違えたりする箇所を、講義の聞き手である「生徒役」キャラがすべて網羅していて、“抜け・漏れ”がありません。
◆難しい箇所もごまかさずに解説している:ページ数の関係で説明を割愛するなどの“大人の事情”はこの本にはいっさいありません。ほかの参考書が説明から逃げてしまっている箇所を、マニアックにならない範囲内でミッチリ説明しています。
◆音声も完備:最重要例文とその日本語訳の音声データが、KADOKAWAのオフィシャルサイトからダウンロードできます。

※本作品には、紙書籍に付属している赤色チェックシートは含まれておりません。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「中1英語が面白いほどわかる本」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • この手の参考書の中ではかなりわかりやすく細かい解説が載っている。イラストやキャッチーなフレーズも暗記の潤滑油として程よい。『トリセツ』に続き英語が嫌いなのにおススメ。 この手の参考書の中ではかなりわかりやすく細かい解説が載っている。イラストやキャッチーなフレーズも暗記の潤滑油として程よい。『トリセツ』に続き英語が嫌いなのにおススメ。
    Oki Sense
    2018年05月25日
    0人がナイス!しています
  • こういう伝え方もあるのかと参考になる部分もあった。流石プロの仕事。 こういう伝え方もあるのかと参考になる部分もあった。流石プロの仕事。
    Masahiro Yamada
    2018年05月09日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

一部誤りがございました

最近チェックした商品