ダークエルフ物語8 アイスウィンド・サーガ<5 冥界の門>

ダークエルフ物語8 アイスウィンド・サーガ<5 冥界の門> 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年03月20日
商品形態:
電子書籍

ダークエルフ物語8 アイスウィンド・サーガ<5 冥界の門>

  • 著者 R.A.サルバトーレ
  • 訳者 府川 由美恵
発売日:
2019年03月20日
商品形態:
電子書籍

超ベストセラー・ファンタジー小説ダークエルフ物語の第8弾(アスキー・メディアワークス版を底本にした電子版)

『アイスウィンド・サーガ 暗黒竜の冥宮』に続く、アイスウィンド・サーガ全5巻の最終巻。ドワーフの幻の故郷ミスリル・ホールでの激闘の末、冷酷な暗殺者アルテミス・エントレリにさらわれたレギス(ハーフリング)を救うべく、ドリッズト(ダークエルフの二刀流剣士)とウルフガー(蛮人の戦士)は、南の大都市カリムシャンへ旅立つ。その道のりは長く遠く、冒険の舞台は海上や砂漠へと広がっていく。彼らを待ち受けるのは、冥界への門を開ける強力な魔術師や、残忍なワーラット(ネズミ人間)団を擁する、盗賊ギルドの長パシャ・プークの陰謀だった! 旧・富士見文庫版の5巻「海賊海峡の死闘」と6巻「冥界の門」を合わせた内容に、ドリッズトの独白文×3点を原著者が書き足した完全版の新訳。
※本書は、アスキー・メディアワークス版を底本としています。旧・富士見書房版の訳文は、今回復刊された電子版全般に、全く含まれていませんのでご注意ください。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ダークエルフ物語8 アイスウィンド・サーガ<5 冥界の門>」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 暗殺者エントレリとドリッズドとの対決は、この先も続くのか? 鏡のような二人の死闘はハラハラして熱くなります。 盗賊ギルドに捕らわれたレギスを巡る冒険も大団円。 クリスタルシャードの存在は消えちゃった 暗殺者エントレリとドリッズドとの対決は、この先も続くのか? 鏡のような二人の死闘はハラハラして熱くなります。 盗賊ギルドに捕らわれたレギスを巡る冒険も大団円。 クリスタルシャードの存在は消えちゃったけど。 …続きを読む
    そら
    2016年03月08日
    3人がナイス!しています
  • 冒頭から魔法のアイテムがこれでもかと出て、また海から砂漠、地下下水、異世界タルタロスと冒険の場はどこまでも広がり、宿敵アルテミス・エントレリとの死闘をはじめとする戦闘は、どれもこれもスリリングで、「こ 冒頭から魔法のアイテムがこれでもかと出て、また海から砂漠、地下下水、異世界タルタロスと冒険の場はどこまでも広がり、宿敵アルテミス・エントレリとの死闘をはじめとする戦闘は、どれもこれもスリリングで、「これでもか!」とワクワクする展開が目白押し。時間を忘れて没頭してしまった。しかし、何より心に残ったのは、主人公ドリッズトがより前向きに成長し、以前より精神的に救われたこと。周りの目などどうでもよい、と自らを偽ったり隠したりするのを止めたドリッズトに、いつの日か幸せが舞い降りるのを祈りたい。 …続きを読む
    はぎわら
    2013年04月30日
    1人がナイス!しています
  • 久しぶりにダークエルフ、ドリッズトに会えて嬉しい。冒険を重ねるたびに仲間との絆が深まるのも嬉しいことだが、ドリッズトの内面が向上していくのを感じ、ますますファンになった。ドワーフのブルーノー、やっぱり 久しぶりにダークエルフ、ドリッズトに会えて嬉しい。冒険を重ねるたびに仲間との絆が深まるのも嬉しいことだが、ドリッズトの内面が向上していくのを感じ、ますますファンになった。ドワーフのブルーノー、やっぱりそう簡単には死なない!それにしても、物語の伏線の張り方には感心させられた。 …続きを読む
    schazzie
    2010年05月28日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品