検事の信義 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年04月20日
商品形態:
電子書籍

検事の信義

  • 著者 柚月裕子
発売日:
2019年04月20日
商品形態:
電子書籍

累計40万部突破「佐方貞人」シリーズ、6年ぶりの刊行!作家デビュー10周年記念作品

作家デビュー10周年記念作品

映画化『孤狼の血』本屋大賞第2位『盤上の向日葵』の次は、これだ。
孤高の検事の男気と執念を描いた、心ふるわすリーガル・ミステリー!

任官5年目の検事・佐方貞人は、認知症だった母親を殺害して逮捕された息子・昌平の裁判を担当することになった。
昌平は介護疲れから犯行に及んだと自供、事件は解決するかに見えた。
しかし佐方は、遺体発見から逮捕まで「空白の2時間」があることに疑問を抱く。
独自に聞き取りを進めると、やがて見えてきたのは昌平の意外な素顔だった……。(「信義を守る」)

* 電子書籍版特典として、野性時代2019年3月号掲載の
「佐方貞人シリーズ刊行記念対談 柚月裕子×上川隆也」を
収録しました。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「検事の信義」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 本日は、日帰り出張だったため、4作読めました。まずは第一弾、柚月裕子は、新作中心に読んでいる作家です。佐方貞人シリーズは、初読です。オススメは、中編の『信義を守る』です。他のシリーズ作品も機会を見つけ 本日は、日帰り出張だったため、4作読めました。まずは第一弾、柚月裕子は、新作中心に読んでいる作家です。佐方貞人シリーズは、初読です。オススメは、中編の『信義を守る』です。他のシリーズ作品も機会を見つけて読んでみたいと思います。 …続きを読む
    starbro
    2019年05月30日
    377人がナイス!しています
  • 「事件の裏には当事者にしか知りえん事実がある。それを引き出し、まっとうに事件を裁かせるんが弁護士の役目じゃ」命の恩人との約束守り無実の罪を敢えて受け、職業倫理と正義の狭間の案件から、執行猶予無しの実刑 「事件の裏には当事者にしか知りえん事実がある。それを引き出し、まっとうに事件を裁かせるんが弁護士の役目じゃ」命の恩人との約束守り無実の罪を敢えて受け、職業倫理と正義の狭間の案件から、執行猶予無しの実刑で己を裁いた佐方陽世弁護士。「自分は親父から、形がないものを貰いました」巻末飾る表題作は、大先輩たる矢口検事の圧力にも屈せず、佐方貞人検事が父から引き継いだ信念――当事者しか知り得ぬ事実を引き出し、まっとうに裁かせる意味で真骨頂。ただ、個人的な期待が高過ぎたのだろう。『検事の本懐』『検事の死命』程の深みに→続 …続きを読む
    文庫フリーク@灯れ松明の火(微速前進中)
    2019年05月08日
    331人がナイス!しています
  • あぁ、久しぶりだった。柚月さん。もぅ、短編集だったぁ。4作から成る。3部目の作品にはあの日岡刑事も出演。広島の事件が絡んどるけんのー。ふぅ…、期待し過ぎたかなぁ。やっぱり腸炎が、失礼、長編が読みたいな あぁ、久しぶりだった。柚月さん。もぅ、短編集だったぁ。4作から成る。3部目の作品にはあの日岡刑事も出演。広島の事件が絡んどるけんのー。ふぅ…、期待し過ぎたかなぁ。やっぱり腸炎が、失礼、長編が読みたいなぁ。柚月さん。『最後の証人』のようなインパクトが欲しかったばってんねぇ…。『死刑にいたる病』行ってみまーすっ。 …続きを読む
    まるけん
    2019年05月05日
    328人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品