明日の約束<下巻>

毒親、いじめ、自殺…話題騒然のヒューマンミステリードラマ、小説版完結編

  • 脚本 古家 和尚
  • ノベライズ 百瀬 しのぶ
  • 監修 カンテレ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年01月12日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784048961547
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

明日の約束<下巻>

毒親、いじめ、自殺…話題騒然のヒューマンミステリードラマ、小説版完結編

  • 脚本 古家 和尚
  • ノベライズ 百瀬 しのぶ
  • 監修 カンテレ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年01月12日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784048961547

毒親、いじめ、自殺…話題騒然のヒューマンミステリードラマ、小説版完結編

”毒親”-子供に対し、過干渉やネグレクトなど、ネガティブな言動を執拗に続け、一種の毒のような影響を与える親。子供の人生を支配するようになってしまうこともあり、今、社会で問題視され始めている―。

スクールカウンセラーとして、日々生徒の悩みに寄り添う日向は、自身も母親の過干渉に苦しみ続けていた。そして、不可解な死を遂げた生徒・吉岡圭吾の母もまた、自身の母と重なるような“毒親”だった。
恋人・本庄の突然の暴力、“毒親”との対峙、信頼していた同僚教師の恐ろしい闇…

幾多の苦しみを乗り越え、日向は、この事件にかかわったすべての人に語りかける。
“耐えて、心が壊れて、命を失ってしまったら、何の意味もないんです。
辛かったら、逃げてください。生きることから逃げさえしなければ…生きていれば、人はやり直せるから”

学校や家族を取り巻く現代の闇に切り込んだ重厚ミステリー、感動のクライマックス!

トピックス

最近チェックした商品