考えるから速く走れる ジャガーのようなスピードで

“世界最速”の日本を代表する若手は、試合中にどんな景色を見ているのか?

  • 著者 浅野 拓磨
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2018年05月11日

“世界最速”の日本を代表する若手は、試合中にどんな景色を見ているのか?

「真摯に考え抜く力こそ彼の武器だ」……森保 一氏(プロサッカー監督)推薦!

「誰よりも深く考えなければ、誰よりも速く走ることはできない」……。7人兄弟の3番目という大家族に生まれ、サンフレッチェ広島の10番からあっという間にプレミアリーグ・アーセナルに完全移籍した浅野拓磨。

”世界最速”とも評されるサッカー選手は、試合中にいったい、どんな景色を見ているのか? 海外でいま直面している悩み、そして、日本代表への強烈な思いとは。

サッカーの観方が変わり、サッカー日本代表のリアルが伝わり、「ジャガー浅野」のイメージが一変する、「考え抜いて走るサッカー選手」浅野拓磨の初の書籍が刊行。


【内容例】
内田篤人からのLINEメッセージ/佐藤寿人さんは世界一の「エゴイスト」/森保さんは「当たり前」のことをいう/冬の選手権決勝で知った「勝つ」の意味/高校二年の夏から「サンフレッチェ目線」/“ほぼ毎試合”という勢いで泣いていた/次の段階に進むための「背番号10」/森保さんの言葉で決めたアーセナル行き/貧乏でも、浅野家はいつもポジティブだった/お母さんに堂々と「ありがとう」といえます/過信が招いた“右肩下がり”の成長曲線/選択肢を削り、判断スピードを上げる/「運も実力」ではなく「運こそ実力」/世界のサッカー事情にうといサッカー選手/リフティング五〇〇〇回を達成できた理由/部室に貼られた四中工の「サッカー理念」/オーストラリア戦、先制ゴールの舞台裏/サッカー選手にとってのワールドカップ/自信が結果につながり、結果が説得力を生む/厳しい時期こそチャンスに反応できる準備を ……ほか

もくじ

第1章 最強のメンタルを求めて
第2章 すべては広島から始まった
第3章 浅野家に生まれた奇跡
第4章 ブンデスリーガ奮闘録
第5章 浅野拓磨の「自分らしさ」
第6章 サッカー日本代表のリアル
終章 人生を全速力で駆け抜ける

一般書売上ランキング

最近チェックした商品