あるいて行くとぶつかるんだ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
発売日:
2018年03月02日
商品形態:
電子書籍
ニコカド祭り2020

あるいて行くとぶつかるんだ

  • 著者 椎名 誠
発売日:
2018年03月02日
商品形態:
電子書籍

探検人生、74年。世界各地であたりにあたった!

マイナス50℃から50℃(気温差100℃!)、無人島から大都市まで――様々な場所を旅してきた行動派作家の最強“体あたり”エッセイ! 痛快と、ちょっと哀愁。 
シーナがあるいて行ってぶつかったコト・モノ・ヒト
●後ろからぶつけられたタクシー事故
●シートベルトがない飛行機の座席
●七人乗りアクロバティックな家族バイク
●ヘビ踊りと全裸大の字部長
●青黴、赤黴、マダラ黴、糜爛藻混入超まずいビール
●馬の背負い投げ
●目玉のない遺体
●旬のエビ入りラーメン
●専門書『サイバネテクスの基礎概念』 etc...

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「あるいて行くとぶつかるんだ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 久しぶりに読んだ椎名誠の旅エッセイは相変わらずのシーナ節で嬉しくなる。大好きだったんだ、大学生のころ。出てる本はほとんど全部読んだし、一度だけ講演会にも行ったことがあった。私のビール好きはもしかすると 久しぶりに読んだ椎名誠の旅エッセイは相変わらずのシーナ節で嬉しくなる。大好きだったんだ、大学生のころ。出てる本はほとんど全部読んだし、一度だけ講演会にも行ったことがあった。私のビール好きはもしかするとこの時に仕込まれたのかもしれない。肉体派(?)だけど本を欠かせない、このギャップがたまらない。一番好きなのは最終章。旅行中読む本がなくなってしまう…とすれ違った日本人の団体に「いらない本ない?」と聞くところにぐっとくる。しかも渡されたのが専門書、それをありがたく読み今もとってあるっていのもいいな。 …続きを読む
    りつこ
    2018年07月05日
    42人がナイス!しています
  •  ウチの近所にサーバーを洗っている居酒屋はあるだろうか?何度聞いても「馬しょんビール」のネーミングにはやられる。歩いていくとぶつかるのは、椎名誠の力か。カヌーに乗って海を目指して2泊して夜は、竹の子を  ウチの近所にサーバーを洗っている居酒屋はあるだろうか?何度聞いても「馬しょんビール」のネーミングにはやられる。歩いていくとぶつかるのは、椎名誠の力か。カヌーに乗って海を目指して2泊して夜は、竹の子をあぶって食べる?読んでてよだれが出てきた。 …続きを読む
    ばんだねいっぺい
    2019年09月16日
    34人がナイス!しています
  • 椎名さんの今までの旅の集大成という感じ。若い頃の色々な旅を回想している。ああそうだったねえ、昔ワクワクして読んだり、映像で見た場面も思い出した。最後の方の、北の隠れ家を手放した話はなんだか切ないなあ。 椎名さんの今までの旅の集大成という感じ。若い頃の色々な旅を回想している。ああそうだったねえ、昔ワクワクして読んだり、映像で見た場面も思い出した。最後の方の、北の隠れ家を手放した話はなんだか切ないなあ。そして最終章で色々な場面での読書体験を書いてあるのはいいなあ。やはり椎名さんは本当の活字中毒者なんだと思う。 …続きを読む
    takeapple
    2018年07月14日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品