危機と決断 (下) 前FRB議長ベン・バーナンキ回顧録 (角川ebook nf)

あれほどまでの規模となった金融危機の引き金はどこにあったのか?

発売日:
2018年12月05日
商品形態:
電子書籍
危機と決断 (下) 前FRB議長ベン・バーナンキ回顧録 (角川ebook nf) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

危機と決断 (下) 前FRB議長ベン・バーナンキ回顧録 (角川ebook nf)

あれほどまでの規模となった金融危機の引き金はどこにあったのか?

  • 著者 ベン・バーナンキ
  • 監訳 小此木 潔
発売日:
2018年12月05日
商品形態:
電子書籍

あれほどまでの規模となった金融危機の引き金はどこにあったのか?

大恐慌以来、最悪の金融危機が訪れる――。なぜAIGは救済され、リーマンは破綻したのか。その対応の中心にいた本人みずから明らかにする。前FRB(連邦制度理事会)議長、ベン・バーナンキによる初めての著作。

※本書は2015年12月26日に配信を開始した単行本「危機と決断 (下) 前FRB議長ベン・バーナンキ回顧録」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「危機と決断 (下) 前FRB議長ベン・バーナンキ回顧録 (角川ebook nf)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 2008年の金融メルトダウンで舵取りをした、米連邦準備制度理事会(FRB)前議長ベン・バーナンキの回顧録。下は、金融恐慌のクライマックスと対策、経済の浮揚に向けた金融緩和策などについて綴る。 2008年の金融メルトダウンで舵取りをした、米連邦準備制度理事会(FRB)前議長ベン・バーナンキの回顧録。下は、金融恐慌のクライマックスと対策、経済の浮揚に向けた金融緩和策などについて綴る。
    メルセ・ひすい
    2016年03月09日
    5人がナイス!しています
  • 相変わらず翻訳が良くない。債権と債券の誤りや変換ミスがあり、角川の書籍とは思えない。バーナンキと意見の相違があった人物に対して辛辣な書き方だと思うのは私だけだろうか?危機からの回復のためにFRBが行っ 相変わらず翻訳が良くない。債権と債券の誤りや変換ミスがあり、角川の書籍とは思えない。バーナンキと意見の相違があった人物に対して辛辣な書き方だと思うのは私だけだろうか?危機からの回復のためにFRBが行ったことは必要不可欠だったと思うが、アメリカ国内では相当な反対があったようで、議長としての困難さを物語っている。とりとめもなく書き終わる。 …続きを読む
    Junichi Wada
    2018年09月24日
    2人がナイス!しています
  • 和訳がちょいちょい間違ってて意味わからん部分もあったけど、めちゃ勉強になる本や 和訳がちょいちょい間違ってて意味わからん部分もあったけど、めちゃ勉強になる本や
    Kazuma
    2018年07月17日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品