マジック・ツリーハウス 43 背番号42のヒーロー

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年11月16日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
160
ISBN:
9784041063200

マジック・ツリーハウス 43 背番号42のヒーロー

  • 著者 メアリー・ポープ・オズボーン
  • 訳者 食野 雅子
  • イラスト 甘子 彩菜
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年11月16日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
160
ISBN:
9784041063200

全世界1億3500万部の大ベストセラー。わくわくドキドキの冒険物語!

ジャックとアニーは、大の野球ファン。だけど、少年野球チームの入団テストを受ける勇気がなくて、ちょっとふてくされている。
そんなとき、ふたりはマジック・ツリーハウスで、1947年4月15日のニューヨーク・エベッツ球場にタイムスリップする。この日は、のちに「野球の歴史が変わった」、伝説の試合が行われる日だという。
魔法の帽子でバットボーイになりすまし、大リーグのシーズン開幕戦にまぎれこんだふたりは、そこで、背番号「42」の黒人選手がひどい差別にさらされているようすを目撃する。ところが、その黒人選手は、ひどい野次を浴びせられてもじっと耐え、正々堂々としたプレーで、チームを勝利に導くのだった。そんな黒人選手の姿を見て、チームメイトや観客たちは、肌の色で人を差別することのまちがいに気づき、心から彼を応援するようになっていく……。
半年後、シーズン最後の試合で黒人選手がホームランを打ち、リーグ優勝が決まる。それを見とどけたジャックとアニーは、背番号42をつけた黒人選手の努力と勇気を学んで、ふるさとに帰るのだった。

メディアミックス情報

NEWS

「マジック・ツリーハウス 43 背番号42のヒーロー」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • マジックツリーハウス43巻。1947年4月15日、ニューヨーク市ブルックリン区のエベッツ球場での大リーグ開幕戦。対ブレーブス戦でデビューしたドジャースのジャッキー・ロビンソン(背番号42)は、大リーグ マジックツリーハウス43巻。1947年4月15日、ニューヨーク市ブルックリン区のエベッツ球場での大リーグ開幕戦。対ブレーブス戦でデビューしたドジャースのジャッキー・ロビンソン(背番号42)は、大リーグ史上初めての黒人選手。ジャックとアニーはバットボーイとして球場で仕事をし「試合が終わったら 野球のほんとうのルールを知る人にボールをわたす」という指令を果たす。▽マジックツリーハウスはシリーズ途中抜けても、親切な説明があるので問題なく単行本として読みやすい。野球は詳しくないので、知れてよかった。 …続きを読む
    ☆よいこ
    2018年05月29日
    21人がナイス!しています
  • 《私-図書館》黒人の大リーグ選手ジャッキー・ロビンソン選手は、知らなかった。先駆者は、何事も、苦労が多いと思う。 《私-図書館》黒人の大リーグ選手ジャッキー・ロビンソン選手は、知らなかった。先駆者は、何事も、苦労が多いと思う。
    片腕の雨巫女。
    2018年02月17日
    8人がナイス!しています
  • 【中学1年生】おばあちゃんたちがたくさん住んでいてすごいと思った 【中学1年生】おばあちゃんたちがたくさん住んでいてすごいと思った
    田中タイガ
    2018年10月21日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品