デュシア・クロニクル 十二騎士団の反逆軍師〈リヴェンジャー〉

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年10月20日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
372
ISBN:
9784040724126

デュシア・クロニクル 十二騎士団の反逆軍師〈リヴェンジャー〉

  • 著者 大黒 尚人
  • イラスト ゆらん
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年10月20日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
372
ISBN:
9784040724126

少年騎士は復讐を誓い伝説の軍師となる。本格戦記ファンタジー!

反帝国派の希望・軍師アートルム卿。その正体は、かつて帝国最強の黒天十二騎士団に所属し【鴉】の異名を持つ少年シオン。辺境の王国騎士セレインとの出会いから、西方大陸の歴史を変える復讐の戦いが幕を開ける!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「デュシア・クロニクル 十二騎士団の反逆軍師〈リヴェンジャー〉」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 母国に裏切られた最強の騎士が敵国の軍師として立ち上がり、自身を裏切った帝国に復讐をする逆襲の物語ここに開幕。復讐に燃えながらも普段は飄々と振る舞う主人公。野心を胸に抱き同志を求める王女と脳筋気味のツン 母国に裏切られた最強の騎士が敵国の軍師として立ち上がり、自身を裏切った帝国に復讐をする逆襲の物語ここに開幕。復讐に燃えながらも普段は飄々と振る舞う主人公。野心を胸に抱き同志を求める王女と脳筋気味のツンデレ女騎士。そんな魅力的なキャラクターが登場する今作はファンタジア文庫らしい純粋な俺TUEEEを楽しめる内容となっており中々面白かったです。戦記モノとして見るとまだまだ足りないけど、ラストのあの人が物語にどう絡んで来るかで一気に化けそうな気配はするし、そこは今後に期待したい。無事完結まで走りきって欲しいな。 …続きを読む
    まりも
    2017年10月22日
    34人がナイス!しています
  • 帝国に家族を殺されて黒天十二騎士団の座も追われ、今は反帝国派の希望・軍師アートルム卿として活動する少年シオン。辺境の王国騎士セレインとの出会いから、西方大陸の歴史を変える復讐の戦いが始まる戦記ファンタ 帝国に家族を殺されて黒天十二騎士団の座も追われ、今は反帝国派の希望・軍師アートルム卿として活動する少年シオン。辺境の王国騎士セレインとの出会いから、西方大陸の歴史を変える復讐の戦いが始まる戦記ファンタジー。帝国の対応を巡って王女派と宰相派に分かれるエルザイムを舞台に、王女派として旅の剣士シオンとアートルム卿の二役を演じつつ戦いを主導する展開。野心を胸に秘めた王女やツンデレなセレインといったヒロインたちを魅力的に描きつつ複雑な因縁も絡めてゆく構成は、戦記物として見るとこれからですけど期待の新シリーズですね。 …続きを読む
    よっち
    2017年10月21日
    31人がナイス!しています
  • 戦乱の真っ只中の西方大陸において、北部を支配するグラニヤ帝国が大陸統一の覇を唱える時代。グラニヤの脅威に晒されたエルザイム王国で、剣十字騎士団に所属する少女騎士セレインが、流浪の少年騎士シオンを出会う 戦乱の真っ只中の西方大陸において、北部を支配するグラニヤ帝国が大陸統一の覇を唱える時代。グラニヤの脅威に晒されたエルザイム王国で、剣十字騎士団に所属する少女騎士セレインが、流浪の少年騎士シオンを出会うことから始まる物語。面白かった!ただの帝国への反抗だけではなく、登場する王国の王女は野心満々。セレインも一本筋が通った騎士で、主人公はもう戻れない道を歩む復讐者。主要登場人物それぞれの覚悟の決まりようが小気味よくて良かった。惜しむらくは話の展開がややインパクトに欠けたか?素材はいいので次の展開に期待してるよ。 …続きを読む
    S.T.
    2017年10月21日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品