放課後の厄災魔女 ~ちやほやされたい先生の嫌われ生活~

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784042560548

放課後の厄災魔女 ~ちやほやされたい先生の嫌われ生活~

  • 著者 てにをは
  • イラスト パセリ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784042560548

魔女の身体を手に入れ正義の味方になったのに嫌われなきゃ魔法が使えない!

人々に感謝され、頼りにされたくて高校教師となった青年・助。
ある日彼は、災いをもたらす魔女・レクラハによる事故に巻き込まれ、何故か彼女の身体を手に入れてしまう。そして中身は自分一人のまま、2つの身体を行き来して学校教師と魔女の二重生活を送ることに。
そんな状況に助は、これなら魔法で人助けができる!と喜ぶが――なんとレクラハの身体は“人々から恐れ嫌われる”ことが魔力の源だった!
自分の望みとは相反する、矛盾した状況に頭を抱える助。そこへ、異世界から次々とレクラハを追って魔女たちがやってきて……?
好かれ嫌われ大忙しな学園魔女コメディ、開幕!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「放課後の厄災魔女 ~ちやほやされたい先生の嫌われ生活~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 褒められたい教師である主人公が望んだ方向とは全く違って嫌われなくてはならない魔女になってしまい、元に戻るために頑張る話。このレーベルでは結構珍しい感じの内容で驚きはしたけれどこれはこれで。 褒められたい教師である主人公が望んだ方向とは全く違って嫌われなくてはならない魔女になってしまい、元に戻るために頑張る話。このレーベルでは結構珍しい感じの内容で驚きはしたけれどこれはこれで。
    HANA
    2017年07月13日
    7人がナイス!しています
  • 「人々に感謝され、頼りにされたい」が生甲斐だけど、そうなると魔法が使えなくなる体を手に入れたって矛盾をどう進めていくのかがとても良かった、そんな自分との諦めと葛藤をなんとかやり過ごしていく主人公は割と 「人々に感謝され、頼りにされたい」が生甲斐だけど、そうなると魔法が使えなくなる体を手に入れたって矛盾をどう進めていくのかがとても良かった、そんな自分との諦めと葛藤をなんとかやり過ごしていく主人公は割と好き。今まで買ったnovel0レーベルで一番ラノベっぽかった …続きを読む
    ハルっぺ
    2017年07月01日
    3人がナイス!しています
  • 買った時には笑いありバチバチの戦闘シーンありだと思っていた。けど実際読んでみると全てが笑える感じで戦闘シーンさえもニヤニヤしながら読めるような感じだった。 読んでいて面白かった。 今後はこの作者さんの 買った時には笑いありバチバチの戦闘シーンありだと思っていた。けど実際読んでみると全てが笑える感じで戦闘シーンさえもニヤニヤしながら読めるような感じだった。 読んでいて面白かった。 今後はこの作者さんの作品も注目していきたい。 …続きを読む
    ラノベ様
    2017年08月24日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品