テーラー伊三郎

テーラー伊三郎 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年12月08日
商品形態:
電子書籍

テーラー伊三郎

  • 著者 川瀬 七緒
発売日:
2017年12月08日
商品形態:
電子書籍

老若男女よ、全力で着飾れ。退屈を吹き飛ばす、曲者だらけの爽快エンタメ!

「自分の人生は、自分以外のだれにもゆだねるな。」
死にかけの商店街に突然飾られたコルセット“コール・バレネ”。
それは、少年の人生を変える、色鮮やかな“革命”の始まりだった。

福島の保守的な田舎町で、ポルノ漫画家の母と暮らす男子高生・海色(アクアマリン)。
17歳にして人生を諦めていたが、ある日、古びた紳士服店「テーラー伊三郎」のウィンドウに現われた美しいコルセットに心奪われる。
頑固な老店主・伊三郎がなぜ女性下着を――騒然となる町内を尻目に、伊三郎に知識を買われたアクアは、共に「テーラー伊三郎」の新装開店を目指す。活動はやがて、スチームパンク女子高生や町に埋れていた職人らを巻き込んでいき……。

仕立て職人と少年の“革命”が自分を、町を、世界を変える。
曲者揃いの爽快エンタメ!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「テーラー伊三郎」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「人生の一冊」「私のバイブル」等、大切な一冊を表現する場合、文学寄りか哲学寄りか、まぁ、どっしりとした感じの本を指すことが多いけれど、現時点で私の「大切な一冊」はこの『テーラー伊三郎』だ。誤解を恐れず 「人生の一冊」「私のバイブル」等、大切な一冊を表現する場合、文学寄りか哲学寄りか、まぁ、どっしりとした感じの本を指すことが多いけれど、現時点で私の「大切な一冊」はこの『テーラー伊三郎』だ。誤解を恐れずに言うと、ライトな部類の小説であることは間違いない。全体的にふざけているし、でき過ぎ感満載。笑いながらサーッと読めるのに、なぜかなかなか読み進められない。それは、一文一文を何度も読み返すからだ。ふざけてるの中にある人間の真理、そして名言の数々。登場人物が皆魅力的で、悪役も含め、絶対にキャラがブレないのがいい。 …続きを読む
    風眠
    2018年05月12日
    276人がナイス!しています
  • キャラ設定が上手い!登場人物が多くても、個性がはっきりしてるから「だれやったっけ?」とならない。馴染みのないジャンルがアイコンになってる(コールバレネとかポルノ漫画とかスチームパンク)けれど、それらが キャラ設定が上手い!登場人物が多くても、個性がはっきりしてるから「だれやったっけ?」とならない。馴染みのないジャンルがアイコンになってる(コールバレネとかポルノ漫画とかスチームパンク)けれど、それらが違和感なく好感がもてる。そして応援したくなる。アクアの担任が良かった。カメラ屋夫妻も。面白かった。海色が「アクアマリン」と呼ばれるたびにカルロストシキの歌声が脳内再生されちゃったよ。 …続きを読む
    kaz
    2018年10月03日
    253人がナイス!しています
  • 図書館本。シングルマザーの母親が官能漫画家。主人公の男子高校生が商店街の仕立て屋に飾られていた女性用コルセットに魅せられ、店主のお爺さん伊三郎と革命的なコルセット作りに挑む話。頑固じいさんに集まる人々 図書館本。シングルマザーの母親が官能漫画家。主人公の男子高校生が商店街の仕立て屋に飾られていた女性用コルセットに魅せられ、店主のお爺さん伊三郎と革命的なコルセット作りに挑む話。頑固じいさんに集まる人々のキャラクターが面白く、読後も清々しい。映像化しそうな作品でした。 …続きを読む
    ナイスネイチャ
    2018年03月04日
    230人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品