災神

一瞬にして壊滅した町……未曾有の大厄災に、人々はどう立ち向かうのか?

  • 著者 江島 周
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2017年06月01日
災神

一瞬にして壊滅した町……未曾有の大厄災に、人々はどう立ち向かうのか?

絶対絶命、希望なし。気鋭の作家が放つ迫真のパニック・サスペンス!

島根県出雲市は、ある一瞬を境に瓦礫の山となった。TVに映し出される光景に誰もが息を呑むが、原因は不明のまま。局地的な天災か、北朝鮮のミサイルか、テロか!? 先遺隊として送り込まれた陸上自衛官の新野は、風変わりな子どもアキラと技術者の天音に出会う。彼女が勤務する巨大な研究施設で起きた“予測不能な事態”を知った新野は震撼する――。街が封鎖され通信手段がない中、唯一つながったTwitterには、最新のニュースや、救出を待つ人がいそうな場所などさまざまな情報が寄せられる。見知らぬ人々の祈りのもと、生存者たちは立ち上がるが……。
すべてを呑みこみ、破壊する。圧倒的な絶望を前に、人間が立ち向かう術はあるのか?

文芸書売上ランキング

最近チェックした商品