ダークタワー VII 暗黒の塔 下 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年10月25日
商品形態:
電子書籍

ダークタワー VII 暗黒の塔 下

  • 著者 スティーヴン・キング
  • 訳 風間 賢二
発売日:
2017年10月25日
商品形態:
電子書籍

キングのライフワークである壮大なダーク・ファンタジー、堂々の完結!

ローランド一行が出会った、予知能力やテレポート能力を持つ異能者たち。彼らの力を借りて〈暗黒の塔〉を破壊しようとする力を阻止する計画は、果たして成功するのか? 徐々に明らかになるNYに咲く薔薇の秘密、不穏な数字19の呪縛――。愛で結ばれた旅の仲間を次々に失い、ローランドは悲嘆も狂気も超越し、ただ虚ろだった。だが、彼は塔に向かう。ホラーの帝王が半生を賭して完成させた、魂を震わせるサーガ、堂々の完結!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ダークタワー VII 暗黒の塔 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ついにDWⅦを読了しました。長い物語ですが、この最終巻では、一人、また一人と<カ・テット>が少なくなっていくにつれ、会話も少なくなっていくので、内省的で寂しくて、もっとも長く辛い旅に感じました。昨年の ついにDWⅦを読了しました。長い物語ですが、この最終巻では、一人、また一人と<カ・テット>が少なくなっていくにつれ、会話も少なくなっていくので、内省的で寂しくて、もっとも長く辛い旅に感じました。昨年の夏から読み始めて、月に1作ペースでと思ってたのですが、物語のサイクルにシンクロしてたのですね~w 読み上げた達成感はありますが、まだ「鍵穴を吹き抜ける風」や短編「エルーリアの修道女」も残ってるので、もう少しローランドとの旅が続けられることに『サンキャー』ですねw …続きを読む
    Small World
    2018年05月06日
    21人がナイス!しています
  • 序盤、ジェイクの死に号泣。終盤、オイの死にも涙。そして旅の終わりは…。長々と読んできてこれかという思いと、そうかと納得する思いと。何とも言えない感じ。 序盤、ジェイクの死に号泣。終盤、オイの死にも涙。そして旅の終わりは…。長々と読んできてこれかという思いと、そうかと納得する思いと。何とも言えない感じ。
    てんつく
    2018年06月21日
    10人がナイス!しています
  • 読み終えた後に湧いてくる感情が幸福感や達成感ではなく無情感というのは読書体験としてどうなのかと思うが、キングの言うように物語は結末ではなく、過程こそ意味があると考えれば、この無情感こそ作者の術中に見事 読み終えた後に湧いてくる感情が幸福感や達成感ではなく無情感というのは読書体験としてどうなのかと思うが、キングの言うように物語は結末ではなく、過程こそ意味があると考えれば、この無情感こそ作者の術中に見事にはまった証拠と言えるのかもしれない。そういう意味では、このシリーズとの出会いは決して悪いものではなかった …続きを読む
    太郎丸
    2018年03月08日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品