人工知能はなぜ未来を変えるのか

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年07月13日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784046017031

人工知能はなぜ未来を変えるのか

  • 著者 松尾 豊
  • 著者 塩野 誠
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年07月13日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784046017031

人工知能って、そんなことまでできるんですか!?

~政治・経済・教育・医療・労働――「常識」が一変する、人工知能社会への展望~
「人工知能」の急激な進歩により、私たちの生活はいよいよこれから劇的に変化していく。
人工知能が人間を超えたとき、起こりうる未来とはいったいどんなものなのか!?
東大・松尾豊准教授が、ビジネス戦略家・塩野誠氏の率直かつ鋭い質問に対談形式で答えながら、未来の可能性を語っていく一冊。
◎本書は、単行本『東大准教授に教わる「人工知能って、そんなことまでできるんですか?」』を改題・加筆の上、文庫化したものです。

もくじ

PROLOGUE えっ、人工知能ってそんなことまでできるの!?
CHAPTER1 ウェブとビッグデータ、人工知能  ~人工知能の怖さ
CHAPTER2 政治も経済も、国境すらも変わる  ~近い将来、国はなくなるか?
CHAPTER3 ヒトと人工知能  ~人の「意思」は作り出せるか?
CHAPTER4 ロボットに限界は必要か?  ~すべての犯罪が記録される世の中に
CHAPTER5 身体と学習、教育の役割  ~もう公教育は必要ない
EPILOGUE 未来はそこまでやってきている

メディアミックス情報

NEWS

「人工知能はなぜ未来を変えるのか」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人工知能学者とビジネス戦略家の対談。人工知能の技術的仕組みからこれからの志向を考える上で勉強になる。GAFAにより集められた情報は将来プライパシー侵害で訴えられるかもしれない。また彼らの納税も腹ただし 人工知能学者とビジネス戦略家の対談。人工知能の技術的仕組みからこれからの志向を考える上で勉強になる。GAFAにより集められた情報は将来プライパシー侵害で訴えられるかもしれない。また彼らの納税も腹ただしく感じる人は多いだろう。ウェブ系の教育は進んでいくだろうが、歴史の年号など記憶する意味はあるのだろうか?日本の記憶ベースの受験は変革していくだろう。人間にできる事は意思決定と責任を取る機能だけになるのか?興味深い対談だった。数年後、また読みたい。 …続きを読む
    James Hayashi
    2020年06月07日
    27人がナイス!しています
  • 著名な人工知能研究者の松尾さんと、社会学者塩野さんの対談。話がいろいろな方面に飛んで興味深い。人工知能が意識を持つかに関しては、現在の機械学習でデータを予測する仕組みから考えると余りにレベルが違いすぎ 著名な人工知能研究者の松尾さんと、社会学者塩野さんの対談。話がいろいろな方面に飛んで興味深い。人工知能が意識を持つかに関しては、現在の機械学習でデータを予測する仕組みから考えると余りにレベルが違いすぎて現実味がなかったが、目で見る仕組みなんて絶対機械化できないと思っていたのが今や人間の判定レベルを超える所まで来ているので、あながち夢物語ではないかもしれない。意識というのが人間独自の特殊なものではなく、単に進化の過程で得た、視覚や聴覚などと同じ単なる能力の一つなら、いつかAIが意識を持つ日も来るのだろう。 …続きを読む
    Yuichiro Komiya
    2018年11月25日
    13人がナイス!しています
  • AIは考えれば考えるほど哲学に踏み込む感じ。難しくもあり、面白くもあり、怖くもあり…。「AIは意識を持つか?」の辺りで、何だか頭がボーッとした。私は今、酒を飲んでて、酩酊状態です。てへ。AIも酩酊状態 AIは考えれば考えるほど哲学に踏み込む感じ。難しくもあり、面白くもあり、怖くもあり…。「AIは意識を持つか?」の辺りで、何だか頭がボーッとした。私は今、酒を飲んでて、酩酊状態です。てへ。AIも酩酊状態っていうのはあるのかなぁ。この前、爺ちゃんの法事で飲みすぎて、親戚一同の前で醜態を晒したのだが、AIも醜態を晒すことがあるのかなぁ。そもそもAIは「酔う」ことがあるのかなぁ。「疲れ」を知らないから、酔いもしないのかなぁ。へべれけに酔って、馬鹿みたいに人生を語る、そんな事はやっぱりAIには出来ないのかなぁ。 …続きを読む
    ホシ
    2017年08月25日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品