ビッグデータ・ベースボール 20年連続負け越し球団ピッツバーグ・パイレーツを甦らせた数学の魔法

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年03月15日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
376
ISBN:
9784041041024
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ビッグデータ・ベースボール 20年連続負け越し球団ピッツバーグ・パイレーツを甦らせた数学の魔法

  • 著 トラヴィス・ソーチック
  • 訳 桑田 健
  • 解説 生島 淳
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年03月15日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
376
ISBN:
9784041041024

『マネー・ボール』より凄いデータ野球の進化形。これがMLBの最新戦術だ

“常識”という難敵に“数学”という武器で挑んだ男たちの物語。
「ほかのチームから見向きもされなかったベテラン選手、多額の契約金で入団したドラフト指名選手、古い教えを受けたコーチ、数学の天才から成る寄せ集めのチームが、個々の能力を合計したよりも大きな力を発揮して、ここまで到達したのだ。彼らは新しい意見、新しい考え方、共同作業を受け入れなければならなかった。それが2013年の彼らの物語であり、彼らの成果だった。」(本文より)

もくじ

第1章 話し合い
第2章 過去の亡霊
第3章 データの裏付け
第4章 隠れた価値
第5章 前進あるのみ
第6章 守備シフトによる挑戦
第7章 消耗
第8章 金を生み出す方法
第9章 選ばれなかったオールスター
第10章 地理的な問題
第11章 投手の育成と負傷の予防
第12章 魔法の演出
エピローグ 季節は巡りて

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ビッグデータ・ベースボール 20年連続負け越し球団ピッツバーグ・パイレーツを甦らせた数学の魔法」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★★☆ マネーボールからこんなに進んでいるのかと感じた。日本では進んでない球や野手の位置まで3D座標でわかるのでいろいろなことが分析できている。11球ごとのリリースポイントの違い。際どい球をストラ ★★★★☆ マネーボールからこんなに進んでいるのかと感じた。日本では進んでない球や野手の位置まで3D座標でわかるのでいろいろなことが分析できている。11球ごとのリリースポイントの違い。際どい球をストライクととる審判。球の取り方がうまいのでストライクと取られやすい捕手。出塁率評価の時代とは大きく変わっている。シフト守備。故障管理…  これからも確認し続けたい。 …続きを読む
    thinking_sketch_book
    2017年02月07日
    36人がナイス!しています
  • 本年最後の書評。これは嵌まりました。ここまで野球は進化していたのですね。断片までデータを集め、そこに複雑な公式を当て嵌め、何らかの結論を導き出す「ビッグデータ」を駆使し、誰もが見逃していた①(打者の癖 本年最後の書評。これは嵌まりました。ここまで野球は進化していたのですね。断片までデータを集め、そこに複雑な公式を当て嵌め、何らかの結論を導き出す「ビッグデータ」を駆使し、誰もが見逃していた①(打者の癖に応じた)守備シフト、②(捕手技術の頂点)ピッチフレーミング、③(ゴロに打ち取る)ツーシームの有用性を見出し、パイレーツをどん底から這い上がらせた軌跡を描いたノンフィクションです。唯重要なのは、スタッフ、選手が一体となり、きめ細かい人の管理と相互のコミュニケーションがIT野球を進化させたことです。お薦めです。 …続きを読む
    koji
    2016年12月30日
    26人がナイス!しています
  • 再読。そうでしたか、この本は弱小球団がビックデータの活用によって勝ち星を重ねていく物語を楽しむだけではなかったんですね。本の読み方が甘い僕ちゃんには、奥に隠された○○の思考法を見出すことができていませ 再読。そうでしたか、この本は弱小球団がビックデータの活用によって勝ち星を重ねていく物語を楽しむだけではなかったんですね。本の読み方が甘い僕ちゃんには、奥に隠された○○の思考法を見出すことができていませんでした。そういう視座で読むと、メインストーリーの野球が具体例にさえ思えてきます。本書の範囲を広げて考えると、危機感を感じざるを得ない厳しい内容ということがわかりました。 …続きを読む
    デビっちん
    2017年08月23日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品