不屈の男 アンブロークン

不屈の男 アンブロークン 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年02月10日
商品形態:
電子書籍

不屈の男 アンブロークン

  • 著者 ローラ・ヒレンブランド
  • 訳者 ラッセル秀子
発売日:
2016年02月10日
商品形態:
電子書籍

日本軍捕虜となった米国人五輪選手の過酷な人生と赦し。全米ベストセラー。

米国代表ランナーとして五輪に出場したルイは、第二次大戦時、B-24の墜落で太平洋を47日間漂流する。奇跡的に到着した島には日本軍が。彼は捕虜として日本に送られ、想像を超えた過酷な生活を強いられる。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「不屈の男 アンブロークン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 作者はこの作品で何を伝えたかったのだろうか。。。 日本兵の残虐さがメインになってしまいそうだが、文章からは憎悪は感じられなかった。戦争・捕虜生活でココロに傷を負っても尚、終戦後に敵兵に会ってみたいとい 作者はこの作品で何を伝えたかったのだろうか。。。 日本兵の残虐さがメインになってしまいそうだが、文章からは憎悪は感じられなかった。戦争・捕虜生活でココロに傷を負っても尚、終戦後に敵兵に会ってみたいという寛容さ、心強さの変化点がサクッと書かれいるのが物足りなく感じ、この心境の変化の理由、状況をより深く知りたいと思った。 …続きを読む
    2017年08月30日
    12人がナイス!しています
  • 20170078 自分がルイと同じ境遇になった時に耐える事は出来るだろうか。終戦後の苦しみの中で、バードを許すことが出来るだろうか。 自分がバードと同じ立場になった時に、捕虜に対して人として接する 20170078 自分がルイと同じ境遇になった時に耐える事は出来るだろうか。終戦後の苦しみの中で、バードを許すことが出来るだろうか。 自分がバードと同じ立場になった時に、捕虜に対して人として接する事が出来るのだろうか。 この先何年か、何十年か経ち自分の人生を振り返った時に、人として善く生きた、真っ当な事をしてきたと胸を張って言えるのだろうか。 …続きを読む
    あきら
    2017年08月30日
    1人がナイス!しています
  • 061.鉄拳制裁って捕虜だけでなく味方の中でも行われていたし、食糧が乏しいのも捕虜だけでなかったわけだし、確かに残酷かもしれないけれど、イギリス軍が日本軍にしたアーロン収容所の虐待よりは人道的だったん 061.鉄拳制裁って捕虜だけでなく味方の中でも行われていたし、食糧が乏しいのも捕虜だけでなかったわけだし、確かに残酷かもしれないけれど、イギリス軍が日本軍にしたアーロン収容所の虐待よりは人道的だったんじゃないのかなぁと思ってしまいました。 …続きを読む
    Toshina
    2017年07月11日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品