サムライ・オーヴァドライブ -桜花の殺陣-

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年01月09日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784048655699

サムライ・オーヴァドライブ -桜花の殺陣-

  • 著者 九岡 望
  • イラスト 枕狐
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年01月09日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784048655699

その一閃は、最強。『エスケヱプ・スピヰド』の九岡望、新作登場!!

その一閃は、史上最強――!!
『エスケヱプ・スピヰド』九岡望の新作!!

銃よりも、戦車よりも、“刀剣”が強き力を持つ“もう一つの現代”――。それらを受け継いだ少年少女たちによる、新時代の剣戟バトルの火蓋が切られる!
刀剣ヲタクが高じ、刀剣管理機構『SEAS』に籍を置いた少年・方助は、かつて自分の命を救った一振りの“業物”の使い手と邂逅する。しかし方助の記憶と異なり、その人物は年端もいかない少女で、さらに初対面の方助が本気で心配するほど世間知らずで気弱であった。だが、ひとたび愛刀に手をかけた少女・鳴の一撃はもはや“天変地異”の領域で――!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「サムライ・オーヴァドライブ -桜花の殺陣-」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 作者買いの1冊。この世に存在するあらゆる武器の中で\刀剣\が一番強い世界で、刀の才能の無い少年と天才剣豪少女が出会い、コンビを組んで悪党と戦う物語。世界観やキャラクター、展開共に完成度は高かったが、作 作者買いの1冊。この世に存在するあらゆる武器の中で\刀剣\が一番強い世界で、刀の才能の無い少年と天才剣豪少女が出会い、コンビを組んで悪党と戦う物語。世界観やキャラクター、展開共に完成度は高かったが、作者さんに対する期待値があまりにも高すぎたからか、いまいちハマりませんでした。少年と少女が出会い、迷いながらも成長していく姿は良かったけど、前作と比べて熱量と迫力、物語に引き込ませる力が足りなかった様に思う。主人公に隠された謎を始めとして色々気になる事は多いので、今後に期待するべきかな。次巻楽しみにしてます。 …続きを読む
    まりも
    2016年01月09日
    58人がナイス!しています
  • 著者初作品。だからかは知らんけど実際の作者の実力に対してこの作品の力がどれほどのものかというのが測りかねる。こういうタイプの最初の巻として考えると仕方ないことだけど、やっぱり説明要素が多いかな。バトル 著者初作品。だからかは知らんけど実際の作者の実力に対してこの作品の力がどれほどのものかというのが測りかねる。こういうタイプの最初の巻として考えると仕方ないことだけど、やっぱり説明要素が多いかな。バトル描写はまぁいいとして、題材的にもタイトル的にも「疾走感」が足りない。あと挿絵は好き嫌いだけでいえば嫌いではないけど、例えばぱんつみえたならぱんつを与えるべきだし、そういう衣装なら全身を写すようにするとか、そういった細かいミス(?)が目立つ気がする。個人的には鳴が好み。 …続きを読む
    中性色
    2016年01月13日
    49人がナイス!しています
  • 銃や戦車よりも刀剣が強き力を持っているもう一つの現代。刀剣ヲタクが高じ、刀剣管理機構『SEAS』に籍を置いた少年・方助が、かつて自分の命を救った業物の使い手である少女・鳴と出会う物語。いろいろな要素を 銃や戦車よりも刀剣が強き力を持っているもう一つの現代。刀剣ヲタクが高じ、刀剣管理機構『SEAS』に籍を置いた少年・方助が、かつて自分の命を救った業物の使い手である少女・鳴と出会う物語。いろいろな要素を詰め込み過ぎた感はあって、前作の硬さとはまた違った意味での入りづらさは若干感じましたが、圧倒的な力はあっても面倒な組織の中で生きていくにはいろいろ苦労しそうな鳴と、彼女のために奔走する方助のような関係や、周囲を固めるキャラは可能性を感じました。現時点でまだ明かされていない部分もありそうですし今後に期待です。 …続きを読む
    よっち
    2016年01月10日
    45人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品