人間にとって寿命とはなにか

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年01月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
272
ISBN:
9784040820507

人間にとって寿命とはなにか

  • 著者 本川 達雄
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年01月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
272
ISBN:
9784040820507

生物学者が考える永遠に生きる方法

ヒトは本来40歳が寿命であり、現代人は膨大なエネルギーにより生かされている「人工生命体」だ。自らも老齢となった著者が人間にとっての寿命を思考。「私」だけの幸せを追及する現代社会にも一石を投じる異色作。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「人間にとって寿命とはなにか」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ナマコにはホロスリンという毒が体じゅうにあるという。サポニンの一種。細胞膜を壊す働きがある(20頁)。ナマコは死に際として、身体がきょくたんに軟らかくどろどろに溶けてしまう(34頁)。文化的サービスで ナマコにはホロスリンという毒が体じゅうにあるという。サポニンの一種。細胞膜を壊す働きがある(20頁)。ナマコは死に際として、身体がきょくたんに軟らかくどろどろに溶けてしまう(34頁)。文化的サービスで最重要なのは、生態系が住民の文化に大きな影響を与えること(75頁~)。原発では自分の都合のよいことだけを想定した仮想天国で生きているのが現代日本人の生き方。薄っぺらな生き方(125頁)。日本社会の時間と人間の体の時間のギャップは拡大。不幸になる一方(182頁)。 …続きを読む
    壱萬弐仟縁冊
    2016年03月26日
    38人がナイス!しています
  • 「好き好き至上主義」(111頁、選好充足功利主義)は、テレビやインターネットと相乗的に蔓延してきたという指摘は納得してしまう。この十年位で寛容さは世の中からどんどん消えていると思う。生物多様性の否定は 「好き好き至上主義」(111頁、選好充足功利主義)は、テレビやインターネットと相乗的に蔓延してきたという指摘は納得してしまう。この十年位で寛容さは世の中からどんどん消えていると思う。生物多様性の否定は社会の硬直と、いざというときのヒントを喪失させる。『ゾウの時間…』でも指摘されていた心臓の鼓動15億回寿命と文明進歩による40代で寿命としたあとの余命の過ごし方を幅広い意味での「生殖」に当てようという指摘は面白いけど、生物的にはがんになったり無理が祟るのも40代からなんだろうから、気を付けなきゃと怖くなる。 …続きを読む
    chanvesa
    2016年04月24日
    27人がナイス!しています
  • ほとんど動かないナマコと向き合ってきた生物学者が、現代人の生き方を考察。楽を追求する今の生活スタイルに、反省すべきところが多くあると気づかされました。文章がおもしろく、考えを押し付けようとしないところ ほとんど動かないナマコと向き合ってきた生物学者が、現代人の生き方を考察。楽を追求する今の生活スタイルに、反省すべきところが多くあると気づかされました。文章がおもしろく、考えを押し付けようとしないところにも好感が持てました。 …続きを読む
    しんちゃん
    2016年04月14日
    26人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品