角川つばさ文庫

ちえりとチェリー

感動の映画が小説になって登場!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年09月15日
判型:
新書変形判
商品形態:
文庫
ページ数:
200
ISBN:
9784046315441
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川つばさ文庫

ちえりとチェリー

感動の映画が小説になって登場!

  • 共著 中村 誠
  • 共著 島田 満
  • 絵 伊部 由起子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年09月15日
判型:
新書変形判
商品形態:
文庫
ページ数:
200
ISBN:
9784046315441

感動の映画が小説になって登場!

ちえりは、ぬいぐるみのチェリーと大の仲良し。空想の中のチェリーは父親のように話したり、遊んだりしてくれる。ある時、おばあちゃんの家でちえりはあるものに出会い……!?ちえりの心の成長を描いた感動の物語。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ちえりとチェリー」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 《私-図書館》空想で寂しさを紛らしているちえりが、忙しさを言い訳に逃げてきた母と和解できてよかった。ウサギのぬいぐるみのチェリーは、ちえりをこれからも見守っているとおもいます。 《私-図書館》空想で寂しさを紛らしているちえりが、忙しさを言い訳に逃げてきた母と和解できてよかった。ウサギのぬいぐるみのチェリーは、ちえりをこれからも見守っているとおもいます。
    片腕の雨巫女。
    2017年11月24日
    7人がナイス!しています
  • 話が幼かったけど面白かった。 話が幼かったけど面白かった。
    titti
    2017年06月15日
    2人がナイス!しています
  • 映画『ちえりとチェリー』のノベライズ本、読了。ちえりになったつもりで想像力を膨らませながら読んだ。ちえりの成長を軸にいつもいっしょだと思えることの心強さ、命のリレー、親子の絆の修復などが描かれていて良 映画『ちえりとチェリー』のノベライズ本、読了。ちえりになったつもりで想像力を膨らませながら読んだ。ちえりの成長を軸にいつもいっしょだと思えることの心強さ、命のリレー、親子の絆の修復などが描かれていて良かった。臆病なちえりが勇気を出して一歩踏み出すシーンが感動的だった。映画もとても楽しみだ。 …続きを読む
    ユエ
    2015年09月17日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品