運命の花びら 下

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年10月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
400
ISBN:
9784041034781

運命の花びら 下

  • 著者 森村 誠一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年10月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
400
ISBN:
9784041034781

300年の時を超えて結実した運命の愛。圧倒的なスケールの大河恋愛小説。

新撰組、二・二六事件、阪神大震災、九・一一、そして東日本大震災。時代の荒波に揉まれつつ、波瀾万丈の出会いと別れを繰り返しながら、現在に出会った前原・上杉両家の末裔が結ばれるまでを描く重層的恋愛小説。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「運命の花びら 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 上下巻、764P一気読みしました。約400年の時空を超えて、森村誠一の筆が縦横無尽に翔巡ります。著者にしか書けない(書かない?)、時代に翻弄され決して結ばれないカップルのクロニクル(赤穂浪士から東日本 上下巻、764P一気読みしました。約400年の時空を超えて、森村誠一の筆が縦横無尽に翔巡ります。著者にしか書けない(書かない?)、時代に翻弄され決して結ばれないカップルのクロニクル(赤穂浪士から東日本大震災まで大きな事件がテンコ盛り)です。最後に棟居刑事まで登場するとは思いませんでした。実はこの作品は棟居刑事シリーズだったのですね!悪く言えば青臭く、良く言えば80歳台でも若々しい著者の思いのたけを出し切った作品なんでしょうネ。(笑) …続きを読む
    starbro
    2015年11月13日
    43人がナイス!しています
  • 時代は昭和から平成に変わり、地下鉄サリン、9.11テロ、東西大震災とこれまでの事件を背景に引き続き前原、山南の子孫の恋愛・悲恋が描かれていた。登場人物がやたら多く、しかも全て前原・山南の親戚や友達だっ 時代は昭和から平成に変わり、地下鉄サリン、9.11テロ、東西大震災とこれまでの事件を背景に引き続き前原、山南の子孫の恋愛・悲恋が描かれていた。登場人物がやたら多く、しかも全て前原・山南の親戚や友達だったりと一族の中での恋愛・時代物語という感じだった。広範囲に広げるのではなく前原・山南の直結子孫か兄弟子孫までの登場人物で狭く、深く物語を展開してほしかった。時代背景を入れるためか次々同姓の人物だけが出てきて相関図がなければこんがらがるし、感情移入ができない。メインがそこなはずなのに・・・残念だった。 …続きを読む
    キャラメルパフェ
    2015年11月13日
    9人がナイス!しています
  • 要点となる歴史的な事件、災害と登場人物が密接に絡んでいく。主張が見えないわけではないのだが、自分にとっては登場人物が多すぎて、少なくとも似たような分量であることが違和感であった。ラストのあの人たちの分 要点となる歴史的な事件、災害と登場人物が密接に絡んでいく。主張が見えないわけではないのだが、自分にとっては登場人物が多すぎて、少なくとも似たような分量であることが違和感であった。ラストのあの人たちの分量がもう少し多ければ。 …続きを読む
    hiyu
    2019年04月09日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品