ミヤマ物語 (1) だれも知らない世界

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年09月15日
判型:
新書変形判
商品形態:
文庫
ページ数:
232
ISBN:
9784046315236

ミヤマ物語 (1) だれも知らない世界

  • 作 あさの あつこ
  • 絵 琴音 らんまる
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年09月15日
判型:
新書変形判
商品形態:
文庫
ページ数:
232
ISBN:
9784046315236

世界は変えることができる。 階級社会を戦う二人の少年の物語!

山深くで、日本人に知られずに暮らす人々がいた。そこで、ハギは奴隷のように暮らし、母は殺されることになってしまう。ところが、少年・透流との出会いが運命を変えた。現代日本を舞台にした感動のファンタジー!

メディアミックス情報

NEWS

「ミヤマ物語 (1) だれも知らない世界」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 面白かった。昔と今の話をバラバラにしていって最後には繋がるっていう設定。 面白かった。昔と今の話をバラバラにしていって最後には繋がるっていう設定。
    優@低浮上
    2016年03月29日
    3人がナイス!しています
  • 虐げられる民であるクサジはなにをしてもむだだというあきらめ、すなわち学習性無力感におちいっているように感じました。現実でもこういう状況をよく見かけます。クサジは履き物を許されていないという設定とはいえ 虐げられる民であるクサジはなにをしてもむだだというあきらめ、すなわち学習性無力感におちいっているように感じました。現実でもこういう状況をよく見かけます。クサジは履き物を許されていないという設定とはいえ、はだしのハギはかわいらしいと思いました。 …続きを読む
    Piichan
    2017年08月22日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品