神殺しの救世主

これは、世界を拓く物語――。ノベルス界の物語巧者が単行本初登場!!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年07月01日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
368
ISBN:
9784041032176
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

神殺しの救世主

これは、世界を拓く物語――。ノベルス界の物語巧者が単行本初登場!!

  • 著者 多崎 礼
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年07月01日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
368
ISBN:
9784041032176

これは、世界を拓く物語――。ノベルス界の物語巧者が単行本初登場!!

「神の定めた運命が、それゆえに不変であるというならば、私は神を殺す。神を殺してでも運命を変える」。長年に渡る戦で荒廃した世界。そこで語り継がれる終末神話が現実となった時、預言者の血族は運命を拓く!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「神殺しの救世主」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 世界終末のファンタジー。「この世が終わる時『邪神』現れる。しかし神は一人の少女を『救世主』として遣わし5人の『守護者』と共に人々を新世界へと導く」これは神話か予言か。…笑うこと泣くことが出来ない少女ノ 世界終末のファンタジー。「この世が終わる時『邪神』現れる。しかし神は一人の少女を『救世主』として遣わし5人の『守護者』と共に人々を新世界へと導く」これは神話か予言か。…笑うこと泣くことが出来ない少女ノトの義兄、預言者が予言を残して姿を消したところから物語は始まる。誰が救世主で、誰が神なのか。RPGの原作のような展開からまさかのSF?作者に翻弄されるままラストまでいっきに運ばれる。つくづく世界観を作るのが上手な作家さん。でも一冊はもったいない。上・下巻位でしっかり読みたかった感じです。 …続きを読む
    ゆきちん
    2017年09月17日
    50人がナイス!しています
  • この人の描く世界観、本当に素敵です。キャラクター達も良かった。故に…これじゃ物足りない!もっと仲間1人辺り1冊使うくらいで書いてくれたらより夢中になれたと思います。心を持ってないと思っているノトの成長 この人の描く世界観、本当に素敵です。キャラクター達も良かった。故に…これじゃ物足りない!もっと仲間1人辺り1冊使うくらいで書いてくれたらより夢中になれたと思います。心を持ってないと思っているノトの成長スピードが速すぎて…最後もなんかそのまとめ方かぁ…と…うーん勿体ない。でもみんな素敵だったので勝手に脳内妄想で補完します。 …続きを読む
    tom
    2017年08月26日
    26人がナイス!しています
  • 出だし脱落しかけたけれど、ノトの仲間集めあたりからどんどん読み進めることができた。 出だし脱落しかけたけれど、ノトの仲間集めあたりからどんどん読み進めることができた。
    まりもん
    2017年03月20日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品