試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年04月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
226
ISBN:
9784041028513

霧の楽園

  • 著者 丸木 文華 
  • イラスト 笠井 あゆみ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年04月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
226
ISBN:
9784041028513

伯爵家の嫡子×奉公人。身分を超えた眩い恋は、宵闇の中、華ヒラク――。

時は大正。伯爵家の嫡子・裕太郎と奉公人の学は唯一無二の幼馴染。優しくしてくれる裕太郎に、身分の違いから一線を引こうとする学だが、裕太郎の強い想いには抗えず…。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「霧の楽園」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 期間限定で半額&笠井あゆみ御大の度肝抜かれる表紙絵に釘付けになり読んでみた。大正時代の新華族である裕太郎と幼馴染で奉公人の息子・学。体格のいいスパダリ(ちょっと違う?)執着攻とボンヤリ受(なんだそりゃ 期間限定で半額&笠井あゆみ御大の度肝抜かれる表紙絵に釘付けになり読んでみた。大正時代の新華族である裕太郎と幼馴染で奉公人の息子・学。体格のいいスパダリ(ちょっと違う?)執着攻とボンヤリ受(なんだそりゃ)な二人は萌え要素が充実しているのだが、そこは文華先生、さらにぬかりなく不安で落ち着かないことと言ったらない。途中のある章から真相に気づいたがそれでも最後まで飽きずに楽しめた。しかし葵の手紙で終わるよりも、種明かしはなくても薄ぼんやりとした不安感に包まれたままの方が私は好きかも。時代背景は文華先生にぴったり。 …続きを読む
    miyu
    2018年10月18日
    61人がナイス!しています
  • ★★★☆☆。イラスト買い。主従関係で時代モノというだけでもほの暗い感じがしますが、間に挟まれる文章や受けの父親の件でミステリー風にも思えました。攻めの病的な執着、大好きです。タイトル通り霧の中にいるよ ★★★☆☆。イラスト買い。主従関係で時代モノというだけでもほの暗い感じがしますが、間に挟まれる文章や受けの父親の件でミステリー風にも思えました。攻めの病的な執着、大好きです。タイトル通り霧の中にいるような読み心地でしたが最後に晴れました。面白かったです。 …続きを読む
    たべもも
    2015年04月03日
    53人がナイス!しています
  • 色々深読み、また想像を炊きたてられるお伽話。幼少時に虐待や暴力を振るわれ過ぎた所為で精神的麻痺してしまった受けかと思いきや、多重人格を生み出してしまうほどの病みっぷりが良いね。情と欲と勢いで押し押せ派 色々深読み、また想像を炊きたてられるお伽話。幼少時に虐待や暴力を振るわれ過ぎた所為で精神的麻痺してしまった受けかと思いきや、多重人格を生み出してしまうほどの病みっぷりが良いね。情と欲と勢いで押し押せ派よりも性質の悪い攻めが彼を溺愛過ぎて腹黒な策士へとの変貌もツボ。各章の冒頭にあった独白がミステリ風で、全編がほのかにサスペンスの匂いする処も面白い。途中からある程度オチを予測できたものの、それらの伏線を回収していくお終い方もお見事。その後を妄想させてくれる余韻がまた堪らん。薄いレーベルの割に質の良い歪み方だ☆ …続きを読む
    辺辺
    2015年06月16日
    51人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品